シェアリングエコノミー

ワーホリ帰国準備でいらない荷物や服を寄付してみた!


今月末にカナダ生活を終え帰国するにあたり、少しづつ帰国準備をはじめました。
帰国準備で最も大変なのが、荷物のパッキングです。

約一年間カナダで生活したため、当然こちらで買った物も多数あります。
そこで今回、この先は着ないであろう4点の服を寄付してきました。

この寄付の方法は、カナダはもちろんオーストラリアでも可能でとっても簡単だったのでご紹介します。

帰国の荷物

カナダから日本へは宅配もあります。
ただ、最も安い船便ダンボール1箱で1万円もしますし、荷物の到着は発送してから1.5~2ヶ月後になります。

べらぼうに高いわけではありませんが、できれば帰国便の規定個数・重量内で持って帰りたいと考えています。

僕たちの帰国便は、トロントから日本への唯一の直行便を持つAir Canadaです。
Air Canada国際線は、預け荷物が1人当たり23kgまでの荷物が2個まで無料+手荷物です。
※他の便でもこちらの公式HPからチェックできます。

これを超えると1つ当たりCA$100を支払う必要があります。
ちなみに、僕はカナダでツアーガイドをしていましたが経験上、Air Canadaは荷物重量23kgの規定がきっちりしているので、見逃してくれない係員が多いです。

ということで、きっちり荷物をパッキングする必要があります。

寄付先はValue Village

僕たちが寄付先に選んだのはValue Villageです。
Value Villageはカナダ、アメリカ、オーストラリアに展開しており、店舗数は330あります。

寄付先をValue Villageに選んだ理由は3つです。

  1. 家の近くにある
  2. 寄付方法が簡単
  3. ビジョンに共感

簡単にご紹介します。

1.家の近くにある

僕たちが住んでいるのはカナダで人口が最も多く、カナダの経済の中心であるトロントです。

Valu Villageはトロントに2018年1月時点で33ヶ所あります。
カナダでのワーホリ先として人気のバンクーバーでは13ヶ所あります。

店舗数はTim hortonsに遠く及びませんが、それでも街のいたるところに店舗があります。
※お近くの店舗はこちら公式HPで調べてください

2.寄付方法が簡単

寄付方法はとてもシンプルです。

店舗に持っていき、箱に入れるだけ。
箱はこちらです。

店員さんに言えば、ドネーションカードをもらえます。
これは、一度の寄付で1つスタンプがもらえ、6つ押されるとValu Villageで$100以上購入した際に、30%OFFになります。
僕たちは帰国準備なので必要ないですが。

ちなみに、衣類の他にも靴や本、アクセサリー、食器など使えるものであればなんでも寄付できます。
寄付した物は、綺麗になり店頭で販売されます。

3.ビジョンに共感

Valu Villageはいくつかのビジョンをもち運営されています。

例えば、”中古品の寿命を伸ばしゴミを減らすために、不必要になった衣類や家庭用品を非営利団体から購入”していたり。
非営利団体から購入する理由は、非営利団体(NPO.NGO)の活動を支えるための資金援助になるからだそうです。

また、それらのビジョンの中でValu Villageのコアバリューになっているのは”リサイクル”です。
人々が不必要になった物を再販売することによって、”ゴミ”ではなく改めて命を吹き込む(第二の人生を歩む)ことができると考えています。

Valu Villageで売られている物は、値段がとっても安いです。

また種類も豊富で、お宝ものを発見したりします。
僕の友達はカナダグースのダウンを$20で購入したそうです。

なぜそんな安いかというと、Valu Villageの目的が『ゴミに命を吹き込む』ことだからです。
ゴミを減らすことによって、地球を守ることを使命としています。

僕はこの”非営利団体への資金援助”と”ゴミ問題から地球を守る”ことに共感し、Valu Villageに寄付しました。

僕たちにとって不必要になった衣類も誰かの役に立てるなら最高ですよね。
帰国前に、不必要になった物はゴミにせず寄付してくださいね。

関連記事

  1. Canada×中卒

    【税金対策】ワーホリ・海外移住するなら絶対に手続きすべき節税方法!

    僕は、妻と2017年から1年1ヶ月間、英語留学でフィリピンとワーキング…

  2. 少年院

    暴走族に入った理由を話す僕が、少年院に入った事件を話さない理由

    僕の住んでいる地域は、地元で有名な暴走族の拠点だった。 暴走族への…

  3. 日々の中卒

    渋谷で衝撃的に美味しくてお洒落な本場クラフトビールを発見!

    「ビールは喉越しが命。」 ビールが苦手だった若かりし頃、四方八方の…

  4. キューバ

    絶対外さない2泊3日キューバ・ハバナ旅行の厳選穴場観光地!

    憧れの国キューバ。 2015年にアメリカとの国交回復に伴い、世界中…

  5. 日々の中卒

    カナダでブラジリアンワックス初体験!!日本と海外の違いは?!

    日本ではまだまだ主流ではないが、”違いがわかる男”はやっている、ブラジ…

  6. Canada×中卒

    【2018年版】トロント+ニューヨーク観光旅行ならfree wi-fiよりレンタルWifiを借りるべ…

    スマホが普及し、日常的にどこでもネットに接続できる現代。 海外旅行…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. ピースボート

    洗脳か真実か?ピースボートスタッフとしての世界一周した6年間の物語
  2. 日々の中卒

    メンズ諸君!今すぐブラジリアンワックスで脱毛すべき4つの理由
  3. ブログ

    副業ブログ始めて1年で100記事達成したら噂通り収益とPV激増の方法公開
  4. 妊活

    【妊活男性と女性必見!】妊娠した夫婦に聞いた、成功までの6つの方法!
  5. ピースボート

    世界一周が無料ってホンマでっか?ピースボートのボランティアの真実
PAGE TOP