ピースボート

NGOピースボートスタッフを退職!!6年間の感謝を込めて


これまで出会ってくれたすべての人たちと地球に愛を込めて。

報告、NGOピースボートを退職しました!!

2010年12月

改札を抜けると壁一面に広がる手塚治虫さんの絵に都会を感じた。
その絵に誰も振り向かず歩く人たちの多さに、この地はなにが住んでいるのかといぶかしんだな。
金髪丸坊主の僕は、ビルに囲まれた狭い空にメンチを切りながら、とりあえず抱いた野望と今にも破裂しそうな不安を持って、高田馬場を肩で風切って歩いた。

 

img_0606

元暴走族がNGOピースボート、名前に”平和”を掲げる組織で働く日が来るとは。
当時、知人に
「2年しか続かない。あらいちゃんには合わないよ。」
って言われた。

それが気がづけば、6年目の2016年12月30日

私、新井博文はNGOピースボートを退職しました。

感謝を込めて。

元暴走族がNGOピースボートに勤務した理由

人生に迷ってた、22歳の頃。
社会人になって4年。
このままの人生を進むのか。

必死に抗ってきたのに、気づけば ”これでいい” という枠に自分からはまり、自ら檻に入り、鍵が掛かってるふりして「仕方ない、仕方ない。」って呪文を唱えてた。

その呪文を解いてくれたのがNGOピースボートやった。

金・人脈・学歴なし中卒が0円で行く初海外はピースボートの世界一周

そこには想像したこともない広い世界と、生き方の選択肢が無数にあった。
その全てが僕に笑いながら言うわけよ。

「諦めんなよ。」

 

70th-peaceboat-150

 

めーいっぱいかっこよく生きるための道。
それがNGOピースボート。
働こうと思った理由は2つ。

1. はじめて会った”イケてる大人”と働いてみたかった

ピースボートスタッフはぶっ飛んでる人が多い。
”お金以外の豊かさを持ってる”って感じた。
それがめっちゃイケてた。

img_0005

 

アホみたいに飲むし
そこらへんで寝るし
いつも金欠やし

それでも憧れ、近づき、越えたい人たち。

一緒に働きたかった。
そんなとき、大好きで一生尊敬するスタッフに言われた


「一緒に平和産業を作ろう。」
この一言で十分やったわ。

2. 自分の人生に諦めきれない、かつての自分みたいな若い人に世界を見てほしかった。

僕みたいな人が、世の中にはいっぱいいる。

日本のパスポートは、世界でも屈指の強いパスポート。
だた、日本人の23%しか持っていないのも事実。

自らの檻に入り
自分の人生の可能性を閉ざそうとしてるけど
諦めきれない人たちに

世界を見てから決めてほしかった。

それが、僕のピースボートに対する、社会に対する恩返しやと確信した。

たった”6年”、されど”6年”

ほんまに人に恵まれた。

愚痴ばっかり言う僕と毎日飲みに行き、一緒に頑張ろうと励ましてくれる同期。
家族のように迎えてくれた、僕の処女地球一周のStaffたち。

10520814_734584649948745_5033897603756181931_n

 

僕は、この人たちがいなかったら絶対に続かなかった。

僕が仕事を終わるのを待てくれたピースボートセンター福岡のボランティアスタッフたちと行ったイタリア。

img_4047

 

ピースボートの船内には、企画が行われる。
それも、ピースボートスタッフと乗船者が一緒に作っていく。

スタッフとしてはじめて世界一周したときの、企画チームは、同志であり、親友であり、家族。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出会いは、綺麗なものばかりではない。

”世界の矛盾”に出会った。
ヨルダン難民キャンプで出会った同世代の男性。

dscn0483

「僕たちはただ自宅に帰りたいだけ。ただそれだけ。」
あの一言を僕は一生忘れない。
人生観、世界観が音を立てて変わった瞬間。

3回目の世界一周は350名の同世代と
めちゃくちゃ楽しくて、アホほど飲んで、語って。

318475

同じ時代を、一緒に歩んでいけることに感謝した。

307606_10100392872817133_151659197_n

この旅では、ポーランドのアウシュビッツ強制収容所にも訪れた。

昨年の世界一周で、訪れたヨルダンの難民キャンプが作られた歴史の中で、欠かす事が出来ない場所。

この地だけで、約200万人にものぼる人が殺された場所。
ガイドは、アウシュビッツ強制収容所唯一の日本人ガイドの中谷さん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

人々は列車で収容所まで運ばれ、到着後、医者に右と左に分けられた。

右は労働への道、地獄への道
左はガス室への道、死への道。

上の写真が、死への道。
当時もなにも知らされず、この道を歩き、ガス室へ向かわされたと思うと、背筋が凍りついた。

このツアーでは強制収容所に収容され、生き残った方に直接話を伺える機会もあった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

4回目の世界一周スタッフは 、船内の企画責任者として乗船。

僕と向き合って、支えてくれたスタッフと仕事できたことは僕の誇りです。
ハワイの夜、アロハ着て、みんなで飲みに行った。
ワイキキビーチって最高よ。

img_1131 10628115_998872140151653_5286560182508274248_n

Peace&GreenBoatも忘れてはならない。

日本から500名
韓国から500名
近くて遠い国、と称される国に住む人たちとの共同生活。

ピースボートスタッフ人生の中で、もっとも意義を感じたクルーズ。

img_0932img_1953

南極、北欧、北極圏、マチュピチュ。
地球の美しさにも魅せられた。

imgp1184 imgp9763 img_0752 img_1081 img_0610

恵まれた。

恵まれた6年やった。

これから一緒に生きていきたい人たちに出会えた
ことがなによりの宝。

そして、これから。

ピースボートスタッフになるとき、全スタッフの前で意気込みを話す慣例がある。
「20代をここで使う覚悟で来ました。」

紆余曲折あったが20代はピースボートとともにあった。
そして、30歳を迎える。
1人ではなく、パートナーと迎える。

2014年12月。
多少のマリッジブルーを抱きながらも入籍しました。
”人と一緒に生きていく”
が始まった瞬間。

そして”豊かさ”について考えた。
豊かに生きていくにはどうしたらいいのか。
僕たちにとっての豊かさってなんなんやろう。

一つの結論に至った。
世界探しをしてみよう。パートナーと。

2017年1月からフィリピンへ渡り、そして同年3月25日。
パートナーが29年前に生まれた日に、世界有数のダイバーシティー、カナダのトロントへ入り、約1年間生活します。

なにか大きな目標があるわけではなく、
かといって、なんとなく行くわけではなく
パートナーと一緒に、豊かに生きていく未来を世界で探してみます。

船を出せて幸せでした。

1人でも多くの若い者を世界へ導けたのか。
あの時出会ったピースボートスタッフたちのように、僕はイケてるやろうか。

自問自答は繰り返される。
だからこそ改めて言わせてもらう

出会ってくれてありがとう。

最後になりましたが、ピースボートグループの皆様。
金髪丸坊主、
言うこと聞かないし、なんでも壊そうとする僕を、グループに入れていただき本当に感謝しています。
誇りです。
大好きです。
短い時間でしたが、ともに船を出せて幸せでした。
これからもよろしくお願いします。

 

今の僕、最幸です。

1465388_796830580343003_609554358_n

関連記事

  1. ピースボート

    ”やりたいことがない”僕は会社をやめて幸せ者になりました

    ”やりたいことがない。” 22歳までの僕は、コトあるごとにこの言葉…

  2. Canada×中卒

    英語だけじゃない!ワーホリ・カナダに来てよかったこと100コ集めてみた

    夫婦でカナダのワーホリビザを取得し、トロントで約10ヶ月生活しました。…

  3. Canada×中卒

    「自分探し」の世界一周や旅は意味があると断言できる1つの理由

    「やりたいことが見つからない。」 「自分はなにがやりたいのか。」…

  4. ピースボート

    【詳細解説】ピースボート世界一周の予算から裏技まで

    ”世界一周”と言うと、漠然と何百万もするもの、と考えている方が多いと思…

  5. ピースボート

    中卒の僕は初海外で世界一周へ行った!希望のない仕事なんて辞めてまえ!

    2010年8月1日の夜遅く。 僕は4ヶ月前に取得した新品のパスポー…

  6. ピースボート

    20代で行くピースボート世界一周!メリットとデメリットまとめ

    ピースボートの世界一周。 旅好き、旅行好きなら誰でも知ってるピース…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. プロフィール

    あらいちゃん(あらいひろふみ)のプロフィール
  2. フィリピン

    ハワイより絶対おすすめボラカイ島!世界一の海・レストラン・夜遊び旅行記
  3. Canada×中卒

    海外でHuluやU-NEXTなど映画動画を視聴する方法を5分で解説。
  4. 妊活

    【実体験】不妊で悩む前に内緒で旦那が精液検査に行った内容と結果
  5. フィリピン

    【格安学校】これが2ヶ月フィリピン留学の費用!セブ島よりバギオが断然おすすめ
PAGE TOP