ピースボート

池上彰からEXILEのUSAまで?!僕が洗脳されたピースボートのゲスト


 

23歳でピースボートに出会い、これまで4度の世界一周を含む数十回のピースボートに乗船しました。
その中で素晴らしい世界遺産や、歴史深い街並みなど、地球の多様な顔に出会ってきました。
しかし”旅”の結果として求められる、このような景色だけではピースボートは語りきれません。

”人との出会い”

これが脳天スパークするほど面白いピースボートの魅力。
今回はピースボートの”人”にスポットを当てたご紹介。

それは、世界各地から乗船してくる水先案内人(ゲスト)について。
これを知ったらやめられません。

著名人から専門家まで

そもそも、水先案内人は職業として存在している。

水先案内人とは、多数の船舶が行き交う港や海峡、内海において、船舶を安全かつ効率的に導く専門家のこと。

もちろんピースボートも入港、出港するときは水先案内人に乗船いただき船舶の誘導などを行ってもらう。
しかし、ここで言うピースボートの水先案内人は、船舶を導くのではなく乗船者を導きます

導き方はそれぞれ。
講演形式のものから、ワークショップ、パフォーマンス、物作りまで。

一度の世界一周で、国内外から約30名ほどの水案が区間ごとに乗船し、その顔ぶれは多彩。
ジャーナリスト
大学教授
芸能人
アーティスト
映画監督
お笑い芸人などエンターテイナー
自由人

職業の多彩さはもちろん、人生経験も多彩な方々が世界各地から乗船してくる。
その中から僕が影響を受けた、ぶっとぶぐらい面白い水先案内人、略して水案(みずあん)を4名紹介する。

東ちづる 女優  Get in touch代表

12871467_1015648965170668_2034264541468964856_n

僕のピースボート人生で欠かせない人、なのが東ちづるさん。

ちづるさんが出演されているTV番組は枚挙に暇ないが、僕は1999年に放送されたウルルン滞在記のドイツ国際平和村を訪ねた番組を見て知り、憧れ続けていた。
2015年に旅をご一緒したときは両手を挙げて担当した。

13413666_1021964204539144_5026288701127662744_n

船内では、1999年以降もずっと関わっておられるドイツ国際平和村のことから、骨髄バンクのこと、そして代表を務められているGet in touchの活動のことなど多様な講演をされる。

その中でも僕がもっともおすすめしたい企画が

”生きづらさだよ全員集合”

数名の乗船者に登壇してもらい、それぞれが抱える生きづらさをカミングアウトしてもらう。
500名の前で。
その内容について500名が近くの方とどう思ったか、どうやったら解決できるかなどを話し合ってもらい、発表してもらう。
ちづるさんはファシリテーター。

19420610_1383856035016624_8536865465415234170_n

 

これが奇跡を起こす。
年長者からの絶妙なアドバイスから、自分も同じことを抱えてきたとカミングアウト返しする同世代がいたりと、誰かのどこかの琴線に触れ、涙、笑いなど奇跡を起こす。

これほどあたたかい企画に出会ったことがない。
それもこれもカミングアウトを引き出すちづるさんの人柄によるところが大きいと思う。

お酒と話が大好きなちづるさん
一緒に旅をする機会があったら、船内の居酒屋”波へい”でちづるさんと乾杯して、あなたが抱える生きづらさをカミングアウトしてほしい。

19650262_1600565053350696_422648598_o

※東ちづるさんを知りたくば、まずはこの一冊から。

世界一周団体TABIPPO

「旅で世界を、もっと素敵に」
を理念に事業展開する団体。

実は一緒に旅したことはない。
しかし、ピースボートとTABIPPOが企画するプロジェクトを担当していた。
そのプロジェクトはTRAVELERS BOAT 。

tb
TABIPPOが選ぶ専属の講師(メンター)によるライフサポートをはじめ、旅メディアTABIPPO.netを運営してる手腕を活かして情報発信の方法などを旅しながら身につけられる。
そして、その記事がTABIPPO.netに掲載される。

ピースボートの世界一周をさらに楽しむ方法は「船から離脱」することだった!

このプロジェクトもおすすめだが、なによりTABIPPOのメンバーがかなり面白くて、ぶっとんでいる。
創設者の1人でもある@ShoKoizumiに、僕がえらそうに”TABIPPOの目指す先は?”という質問への返しがそのすべてを物語っていた。

決めていることが二つある。
会社を売却しないこと、従業員を増やし過ぎないこと。
お金もちになりたくないとかじゃないけど、いつまでも従業員全員が旅できる会社でいたい。
それが僕たちの目指す先であり、幸せ。

ぶっとぶぐらいイケてる。

14066239_10205234445019850_6150104254332509205_o
また”旅を学び、旅から学ぶ”をテーマにした旅大学も行っているため、世界一周をこれからの人生に活かしたい人には打ってつけのゲストです。

旅大学 TABIPPOメンバーが語るピースボートの魅力とは?

伊藤千尋 ジャーナリスト

元朝日新聞の記者。
大学生の頃、社会主義真っ盛りのキューバでサトウキビ刈りのボランティアに行ったり、東欧の移動型民族ジプシーと生活するなど破天荒な学生時代を経て朝日新聞社に入社。
入社後は日本だけでなく、ブラジル、スペイン、アメリカなど世界を舞台に記者生活を送られた。

千尋さんの話は水案の定義の通り、僕たちを世界中に導いてくれる。
それも場所だけでなく、時間も飛び越え、歴史の”あの瞬間を現場から”伝えてくれる。

それもパワーポイントは使わず、語りだけで。
約60分、映像も使わずに話す千尋さんの講演は、視覚ではなく脳みそに直接語りかけてくるため、頭の中に映像が浮かぶ。

千尋

それは心が震えるほど。

船内で千尋さんの話を聞けば、訪れた国の何気ない街の広場が、歴史の”あの舞台”に変わり、視覚だけでなく歴史も旅する、まるで”世界ふしぎ発見”のミステリーハンターになった気分になる。

IMG_0084

※伊藤千尋さんおすすめの著作

Dragon76 ペインター

歌手のAIさんのCDジャケットや、南アフリカ共和国の故ネルソン・マンデラ大統領のご家族から招待を受け、同国でライブペイントをするなど世界を舞台に活躍するペインター。

生命力あふれる人物や動物を『魂』で描き出すその作品は、僕がいろいろ書くより見た方が早い。

イチローりっきー

 

乗船されると360°海に囲まれてる最高のロケーションで、ビールを飲みながら最高の音楽をかけてライブペイントされる。

14799849_705844092902122_1955143492_o

これは、一緒にキューバに訪れたときに、ハバナの街で即興のライブペイントをはじめたとき。

70th.PEACEBOAT (172)

 

なんかよくわからへんけど、泣けてくるほどの生命力あふれるライブペイントだった。

 

紹介した4名はこれからもピースボートに乗船される。
その他にも、紹介したいゲストは山ほどいる。

日本だと、講演などを聞きに行っても、講演が終わればそれまでだが、ピースボートは違う。
船なので、ゲストも生活しているため、一緒に飲みに行くなど当たりまえ。

そこから、なにかが始まった人たちも多くいる。
ぜひあなたも、世界中のゲストに導かれてほしい。

 

ピースボートの無料問い合わせ

関連記事

  1. 旅×中卒

    カナダワーホリから帰国。日本での住まいや就職は?!

    カナダのトロントから帰国して1ヶ月半が過ぎました。帰国当初は、迷宮…

  2. カンクン

    カンクン旅行なら鉄板グランセノーテと秘境セノーテへ。

    メキシコのユカタン半島に位置するカンクン。 アメリカ大陸随一のビー…

  3. Canada×中卒

    海外でHuluやU-NEXTなど映画動画を視聴する方法を5分で解説。

    海外生活が長くなると、想像していたよりも家にいる時間が増えます。 …

  4. ピースボート

    ”やりたいことがない”僕は会社をやめて幸せ者になりました

    ”やりたいことがない。” 22歳までの僕は、コトあるごとにこの言葉…

  5. Canada×中卒

    「自分探し」の世界一周や旅は意味があると断言できる1つの理由

    「やりたいことが見つからない。」 「自分はなにがやりたいのか。」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. カンクン

    旅行好きなのにGoProもってない?!初心者におすすめ機種は『Session』
  2. 少年院

    少年院を退院した僕だからわかる、彼らに必要なこと
  3. ブログ

    副業ブログ始めて1年で100記事達成したら噂通り収益とPV激増の方法公開
  4. 英語留学×中卒

    【家族でオンライン英会話】DMMより圧倒的にネイティブキャンプがおすすめ!
  5. 少年院

    中卒・高校中退者に捧ぐ。人生が面白くなる仕事探し5選!
PAGE TOP