妊活

【妊活夫婦必見!】不妊症の新真実、精子が老化する?!


近頃『妊活』をテーマにした番組や記事が増えています。

それもこれも年々妊娠に悩む夫婦の数は増えているそうで、数年前までは10組に1組だったのが今は6組に1組は不妊状態だそうです。

深田恭子さん松山ケンイチさんが不妊に悩む夫婦を主演しているドラマが放送されたり、社会的にも関心が強くなっている不妊症。
そんな不妊症について新たに発見された男性側にある不妊原因がNHKのクローズアップ現代「男にもタイムリミットが〜精子”老化”の新事実〜」で特集されていたのでまとめました。

不妊の原因

あまり知られていませんが、日本産婦人科協会が定めている『不妊』の定義はこちらです。

不妊(症) infertility, (sterility)
生殖年齢の男女が妊娠を希望し、ある一定期間、避妊することなく通常の性交を継続的行っているにもかかわらず、妊娠の成立をみない場合を不妊という。その一定期間については1年というのが一般的である。なお、妊娠のために医学的介入が必要な場合は期間を問わない。

性交が継続的に行われていないのに、妊娠しない場合は不妊とは言いません。
ただ、性交が行われない原因も含めて現代の夫婦が抱えている不妊の原因の1つとも言われたりもします。

不妊の原因があるのはWHO(世界保健機関)が発表した統計では女性 41%、男性 24%、両方 24%、不明 11%です。
一般的に女性に原因があると考えられがちですが、男性にも48%は原因があります。

新たに発見された男性側にある不妊原因

これまで男性の不妊の原因は

1.精液の量
2.精液中にある精子の濃度
3.精液中にある精子の運動率
4.精液中にある精子の奇形率

と言われてきました。

成人男性を対象とした最近の研究では、564人中97人に上記で紹介した1~4の数値が下回っている結果が出たそうです。
これは全体の17%、6人に1人が下回っているという結果で、6組に1組が不妊症とされる数字と一致します。

このような”精液の状態”は年齢も関係しますが、クローズアップ現代で行われた20~40代9人への検査では30代前半の方でも多くの数値が下回っている方もいました。

しかしやはり年齢は不妊症に大きく関係があります。
今回、男性側の不妊症の原因として新たに発見されたものも年齢に関係がありました。

それは人間の年齢とは別の精子の年齢で『精子も老化する』というこです。

精子の老化とは

精子も老化すると聞くと当然のように思いますが、これまで年齢を重ねることによる不妊の原因は女性側にばかりあるとされていました。

しかし、男性側(精子)も老化するということが発見されました。
これは精子に存在するDNAが損傷していく、ということだそうです。

妊娠するためには、精子と卵子が出会い、交わって受精卵になるという過程が必要です。

これをもう少し詳しくすると、精子が卵子に入るとDNA細胞が交わり細胞分裂を起こします。
ですが、精子が老化しておりDNA細胞が損傷していると、卵子と交わっても細胞分裂がうまくいかないそうです。

精液の量も十分にあり、精子の濃度や運動率も正常で精子が一見元気に見えても、実は老化しており精子内のDNA細胞が損傷していると自然妊娠が難しい場合もあるそです。

数字としては運動している精子の30%以上が損傷していると自然妊娠は難しそうです。

精子の老化の原因

精子が老化、DNA細胞の損傷は35歳から一気に加速するそうです。

そして年齢の他にも2つの原因を指摘されていました。
それは

  1. 環境の変化
  2. 生活習慣の乱れ

です。

1.環境の変化とは、地球規模で起きている大気汚染です。
特にPM2.5が深刻な問題になっている中国では、精子の老化・DNAの損傷も問題になっており不妊症の夫婦が増加しているそうです。

2.生活習慣の乱れは肥満、睡眠不足、喫煙の3つが指摘されていました。
しかし精子が老化しDNA細胞が損傷する確定的な原因はまだ研究中で見つかっていないそうです。

精子の老化の改善方法

確定的な原因が見つかっていないので、治療する方法も研究中です。
ですが、まったく方法がないわけではなく3つの方法を推奨されていました。

1.生活習慣の見直し

これには7つの改善内容がありました。

1.禁煙をする
2.禁欲をしない
3.ブリーフよりトランクスを履く
4.妊活中のサウナをやめる
5.膝上でPC操作をやめる
6.自転車に乗らない
7.飲み薬の育毛剤を飲まない

1.は以前から精子によくないと指摘されていました。

2.禁欲をしない、精子はある一定に達すると死んでしまうそうですが、溜めていると新しい精子が作られないので一定期間(7~10日間)で射精するほうが精子には良いそうです。

3~5は精子は熱に弱いためだそうです。

6.自転車に乗らない、は意外でした。
自転車は健康には良いそうですが、陰嚢の下にある細かい血管を痛めつけてしまう恐れがあるそです。

7.飲み薬の育毛剤は、育毛には好影響があるそうですが、ホルモンに直接働きかけるため精子に影響を及ぼすそうです。

2.サプリなど

健康状態の維持は元気な精子を作るために欠かせません。

そのためにサプリなどを服用することをおすすめされていました。
精子に好影響とされているサプリは数多くありますが有名なのは『妊活栄養素がたっぷりの青汁』イソラコン葉酸葉酸 です。 

3.精液検査

まずは自分の精液の状態を早く知ることが大切です。
僕も妻に内緒で精液検査へ行きました。

自分の精液の状態を知ると、次になにをするべきなのか明確になります。
1万円前後から受けることができるので早く行ってください。

女性に知ってほしい男性の難しさ

今の時代は6人に1人の男性が精子になんらかの不妊の原因があります。
しかし生殖心理カウンセラーいわく、ほとんどの男性が自分に不妊の原因があることを知るとすごく傷つくそうです。

現実を”男として”受け入れられかったり、パートナーや友人などにつらい気持ちを話せないなどがあり、これは女性とは異なった気持ちだそうです。

なぜなら、人口治療などを実際に治療を受けるのはほとんどが女性で居たたまれない気持ちになることが大きい理由だそう。

そして女性と男性の考え方の違いも原因だそうです。
女性は原因があると、感情を共有することが多くそれによって周囲の理解を得られます。
しかし男性は原因に対する解決策を考えることが多く、問題を抱えがちだそうです。

もし男性であれ女性であれ原因が発見されたときに、まずは夫婦で話し合うことです。
「なぜ子どもが欲しいのか」を率直に話し合う必要があると。

そして夫婦で現実を直視し、納得した結論を出すことが最も大切です。

まとめ

精子が老化するという現実は驚きでした。

しかし、生活習慣を改善することや『妊活栄養素がたっぷりの青汁』イソラコン葉酸葉酸 などのサプリを飲み健康維持することなど、身近なことから始められることはたくさんあります。

そして現実を直視し、パートナーと一歩づつ前に進んでいってください。

関連記事

  1. ピースボート

    【中卒が歩いた世界】アテネのパルテノン神殿で知ったギリシャ人の誇り

    これは僕が、人生で3回目のギリシャのアテネを訪れたときの話です。そ…

  2. 日々の中卒

    【超絶景星空】東京or名古屋から日帰りで行けるおすすめ田貫湖

    東京、名古屋から日帰りで行ける絶景星空鑑賞スポットとして有名な田貫湖に…

  3. Canada×中卒

    まさかテロ?!カルガリー空港で遭遇した恐怖体験

    夫婦でカナダに拠点を移し、生活をはじめて3ヶ月が過ぎた。 家も仕事…

  4. シェアリングエコノミー

    ワーホリ帰国準備でいらない荷物や服を寄付してみた!

    今月末にカナダ生活を終え帰国するにあたり、少しづつ帰国準備をはじめまし…

  5. ピースボート

    ”やりたいことがない”僕は会社をやめて幸せ者になりました

    ”やりたいことがない。” 22歳までの僕は、コトあるごとにこの言葉…

  6. 少年院

    少年院を退院した僕だからわかる、彼らに必要なこと

    16歳の3月。 自宅から車で10分ほどにある家庭裁判所で、僕は手錠…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. ピースボート

    洗脳か真実か?ピースボートスタッフとしての世界一周した6年間の物語
  2. シェアリングエコノミー

    話題の女性ファッションレンタルサービスを妻が始めたら、衝撃お得でおすすめだった!…
  3. 少年院

    中卒・高校中退者に捧ぐ。人生が面白くなる仕事探し5選!
  4. フィリピン

    【格安学校】これが2ヶ月フィリピン留学の費用!セブ島よりバギオが断然おすすめ
  5. プロフィール

    あらいちゃん(あらいひろふみ)のプロフィール
PAGE TOP