Canada×中卒

夫婦でフィリピン留学&カナダのトロントへワーホリ!


”結婚は墓場”
なんの根拠もないこんな言葉が世間では広く話されているが、

それは完全な嘘!!

僕たちは結婚してから自由を得た。
だからこそできることが無数にできた。
そのスタートが2017年。

ということで、中卒あらい家の、結婚っていいんやで!旅のスケジュール大公開。

フィリピンのバギオへ英語留学

時期:119日~318日(8 週間)
語学留学ではセブ島が注目を集めているが、僕たちはバギオを選んだ。
首都マニラがあるルソン島の北部に位置するバギオ。
フィリピンの玄関口、ニイノ・アキノ国際空港からBUSで約6時間の位置にある小さな街。

2ヶ月間英語学ぶこの学校は、広告で集客を行わず、口コミで生徒を募集しており、完全英語のみの環境を持っているところが魅力。

http://baguio.storyshare.jp/

熱帯気候のフィリピンで”軽井沢”と称される気候をもつバギオ。この地を選んだ理由は改めて書くが、週末は英語学習やフィリピンを体感してほしいと積極的に旅行を勧められるということで訪れたい地をピックアップ。

フィリピンのルソン島を大満喫

まずは、2月にバギオで開催される、フィリピンでも最大級のお祭り
パナグベンガ・バギオ・フラワー・フェスティバル

http://www.premium-philippines.com/fiesta/index.html

バギオ地方の言葉で「芽吹きの季節、開花の時」という意味の収穫祭で、大規模なパレードが行われる。
o0600041013206664019

バギオではもう一ヶ所、日本の企業であるEDAYAの作業場を訪れたい。

http://edaya-arts.com/

EDAYAは少数民族である先住民族カリンガの昔から受け継がれる技法と材料を使ったジュエリーを販売する社会的企業。美しく、儚い少数民族の失われつつある文化的知恵を次世代に受け継ごうとしており、その工場がバギオにある。

その他にも
天国の階段と称される、世界遺産バナウェイ。
119e27cd31dd1f3760a8f8c594a0ef1a

サガタでは鍾乳洞を訪れ、ヨーグルトを食す予定。

dscn1115_998

また、社会勉強としてマニラではDAWN(Development Action for Women Network)を訪問する。http://jfcmultisectoralnetworkingproject.org/index.php/ja/dawn

DAWNは女性の自立のためのネットワークで、1996年2月6日に設立したNGO。
フィリピン人移民女性労働者およびその子ども(ジャパニーズ・フィリピノ・チルドレン:JFC)の人権および福祉の促進と保護のために活動せれている。

前職のNGOピースボートがマニラに寄港するときに訪れるNGOで、フィリピン寄港担当のスタッフに紹介していただいた。

アジアNo.1のビーチ ボラカイ島へ

語学学校卒業後は、フィリピンのボラカイ島へ足を伸ばす。
この島は数あるフィリピンの島々の中でも世界的に注目されている島で、2013年から2年連続でアジアでもっとも美しいビーチに選ばれたホワイトービーチがある島なのだ!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000232.000001853.html

絶好のシーズンなのに、マニラから往復8000円と激安で行ける。
ここではホワイトビーチはもちろんアイランドホッピングなどを楽しみながら、バックパッカー宿に寝泊まりする。
多国籍な人たちが集まる宿で、学んだ英語を使ってみるのも一つの狙い。

一旦帰国しトロントへ

フィリピンから一旦日本に帰国し、準備を整えていざカナダのトロントへ。
準備を整える、と言っても海外保険の費用を抑えるための帰国なのが本音。

出発は3月24日。
到着は、日付が変わった325日。

パートナーの29回目の誕生日。
新しい生活のはじまりということで、もちろん狙っての入国。

トロントlifeはなにが待ち受けているかわからないが、今のところこれだけは外したくない!というポイントをご紹介。

世界最大のプライドパレード(レインボーパレード)へ参加!
http://torontrip.info/pride-parade
%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%9b%e3%82%99%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99
片道3時間ほどで行けるナイアガラの滝は夏と凍結&ライトアップが幻想的な冬も行ってみよう!

%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%82

”オーロラ鑑賞”これだけは死守!

ワーホリの地をカナダに選んだ理由の一つでもある”オーロラ鑑賞”これだけは死守!
オーロラは真冬の寒い時期に鑑賞するイメージだが、真夏にも出るらしい。
夏のオーロラはピンク色に輝き、日中でも出るらしく、湖面などに映り、それはそれは絶景らしい。

トロントのイベントは全部参加しよう!

一昨年までトロントに住んでいた友だち僕たちに放った一言。
「冬の寒さを忘れるくらい夏が楽しい!!」
灰色の冬を越え、一気に色づく春からは毎日どこかでイベントが開催されているらしく、すべてに参加してやる!
http://tabippo.net/toronto-event/

海外から海外旅行へ

トロントは北米でも有数のハブ空港。
国内旅行より海外旅行が安い、と言われるほど。
調べてみるとほんとうに安いし、北米各地はもちろん、南米や、西欧州などにも行けそうな感じが!
今のところ絶対ここだけは!というところをリストアップ。

▼往復3万円台
・メキシコ カンクン
・キューバ ハバナ
・アイスランド レイキャビック
・アメリカ カリフォルニア

▼往復8万円台
・ブラジル リオ・デジャネイロ リオのカーニバル!!
・ボリビア ウユニ塩湖

%e3%82%8a%e3%81%8a

まとめ

2017年は夫婦でフィリピン、カナダ生活。
とりあえず楽しんでやろう!
なんにでも飛び込んでみよう!
遊びも勉強も仕事も交流も全力少年で行きます!

関連記事

  1. Canada×中卒

    北米のセール商戦を完全制覇!カナダ・アメリカで役立ち返品制度。

    アメリカ・カナダでは、年末に超大型のセールが集中します。11月は、…

  2. Canada×中卒

    初体験夜遊び!!夫婦でトロントのゲイバーに行ってみた。

    トロント生活がはじまって2週間が経ちました。 夫婦共に無事に職にあ…

  3. 日々の中卒

    【夫婦必見】夫婦でフィリピン留学は完全英語環境!

    中学校以来の学校生活が始まって早3週間。 15年ぶりの学校生活は、…

  4. シェアリングエコノミー

    ワーホリ帰国準備でいらない荷物や服を寄付してみた!

    今月末にカナダ生活を終え帰国するにあたり、少しづつ帰国準備をはじめまし…

  5. 日々の中卒

    東京で滋賀県主催のI・Uターンイベントへ

    東京に住んで約4年。 6歳の頃、京都市から泣く泣く滋賀県に引っ…

  6. ブログ

    ブログを始めて1年で70記事達成!PVや収益と気持ちの変化

    ブログを始めたのが2016年の11月で1年がたち、この記事をもって、や…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. フィリピン

    【格安学校】これが2ヶ月フィリピン留学の費用!セブ島よりバギオが断然おすすめ
  2. 妊活

    妊活成功夫婦に聞いた、『必ず妊娠出来る方法』8のコト
  3. 日々の中卒

    【保存版】メンズは今すぐブラジリアンワックス脱毛へ!おすすめ部位から痛みまで
  4. 少年院

    少年院を退院した僕だからわかる、彼らに必要なこと
  5. Canada×中卒

    海外でHuluやU-NEXTなど映画動画を視聴する方法を5分で解説。
PAGE TOP