シェアリングエコノミー

デートでレンタカーならカーシェア”Anyca”が圧倒的に格安おすすめ!


「気になるあの人とちょっと遠出デートするために車を借りたい。」
そんなときに、レンタカーも良いけどちょっとカッコ良い車を借りたいと思ったことはないでしょうか。

そんなときには、レンタカーより絶対にカーシェアリングがおすすめです!

レンタカーより圧倒的に格安で、豊富な車種がある新しい形のカーシェアリングをご紹介します。

レンタカーとカーシェアリングの違い

そもそもレンタカーとカーシェアリングの違いを説明します。

レンタカー

>特徴
・車の所有者:レンタカー会社
・車の受け渡し場所:レンタカー会社などの店舗
・鍵の受け渡し:あり
・料金:時間と車種による
・車種:自由

レンタカーは、事前に予約可能な車種・日付・プランを選び、当日はレンタカー会社など車を借りる店舗に行き、登録や確認を済ませて、車を借ります。
返却も店舗になりますし、もちろんですが車の所有はレンタカー会社になります。

カーシェアリング:会社所有

>特徴
・車の所有者:カーシェアリングの運営会社
・車の受け渡し場所:駐車場など店舗以外
・鍵の受け渡し:なし
・料金:月額・実際に乗った時間や距離
・車種:基本的に選べない

カーシェアリングは大きく分けて2つのパターンがあります。
1つはレンタカーと同じく、借りる車はタイムズなど会社が所有しているものになります。
しかし、貸借りするの場所がレンタカーと異なり駐車場など店舗以外になります。

では、どうやって鍵の受け渡しをするかというと、まずは事前にカーシェアリングの会社に登録し、会員証が発行されます。

WEBで車の予約を済ますし当日車まで行くと、車のドアに会員証をかざすとドアが開きます。
肝心の車の鍵は、ダッシュボードなどに入っています。

最近では三井が運営する10分130円のカーシェアはカレコ などは月額料金が0円ですが、10分で150円前後なのです。

なにより、めんどくさいのはガソリンを入れるときです。
レンタカーのように返却時ガソリンを満タンにする必要はありませんが、乗った時にガソリンが入っていない場合などがあります。
ガソリンを入れるときは、その会社が提携しているガソリンスタンドまで行かなければいけません

また車種が非常に少ないのが一般的なのでデートには不向きです。

どう考えてもAnyca型のカーシェアリングが一番良いです。

Anyca型のカーシェアリング

もう1つのカーシェアリングを勝手に”Anyca型”と名付けてましたが、こちらは先ほど書いた会社所有のカーシェアリングではなく、個人が所有する車を借りるカーシェアリングです。

>特徴
・車の所有者:個人
・車の受け渡し場所:街中
・鍵の受け渡し:車の所有者から直接
・料金:時間に応じて
・車種:自由に選べる

これは最近話題のシェアリングエコノミーというCtoC(個人to個人)で行う新しい経済の形です。
有名なのはメルカリですね。

 

『個人が所有する車を借りる』カーシェアリングの最大手がAnyca(エニカ)です。
Anycaはプロ野球チームの横浜ベイスターズやモバゲーを運営しているDeNAが運営しています。

一見すると面倒くさそうに感じる『個人が所有する車を借りる』がなぜデートにおすすめなのかご紹介します。

Anycaをデートにおすすめする理由

圧倒的に安い

まずは一番大切な価格がですが、圧倒的に安いです。
車種にこだわらなければ、1日8時間以上を2500円から借りることができます。

こう書くと「安かろう悪かろう」と思われがちですが、Anycaの安さは他のところにあります。
それはレンタカー会社や会社型のカーシェアリングは、車を大量に所有しなければいけませんし、それに伴い駐車場や管理のために従業員を雇わなければなりません。
その価格はすべて私たちが借りる代金に含まれてきますので、自然と高くなります。

一方でAnycaのような個人型のカーシェアリングであれば、DeNAが車や駐車場を所有する必要がないため価格が抑えられます

例えば、僕が借りたこちらオープンカーのMINIクーパは1日24時間借りても平日なら4,800円、休日でも5,500円でした。

オープンカーなんて、会社所有のカーシェアリングでは借りることはできませんし、レンタカーで1日借りたら10,000円ほどします。
それに、初回登録時にクーポン登録すれば2,500円引きになります。

2,500円引きのクーポンコード「Araicnet」

Anycaはこちら

インスタ映えする車が格安で多い!

僕がデートでAnycaをおすすめする最も大きな理由がこれです。
先ほど紹介したオープンカーや、憧れの車、デート相手が好みの車が格安で借りることができます。

例えば、天下のベンツでありながらもカジュアルかつ豪華さを持つ4WDのG-CLASSを1日24時間借りても12,000円。

大人のデートするなら、BMWのオープンカーで平日24時間6,000円、休日でも24時間6,500円。

大人気のポルシェアのカイエンでも、平日24時間5,499円、休日でも24時間6,499円。

その他にも、可愛い旧車で24時間5,315円

人生で一度は乗ってみたいハマーも24時間16,800円で借りることができます。

まさかのTESLAまで24時間12,000円と破格の値段で借りることができます。

調べてるだけでも楽しくなる豊富な車種と格安な値段です。

2,500円引きのクーポンコード「Araicnet」

Anycaはこちら

 

ナンバーが『わ』じゃない

気になるあの人のために、かっちょいい車を借りてもナンバーがレンタカー特有の『わ』ではカッコ悪すぎますよね。
僕の女友達く、『わ』ナンバーのイカす車乗るぐらいなら、キックボードで追いかけるそうです。

その分、Anycaの車はレンタカーではなく個人所有のものなので、ナンバーはもちろん『わ』以外です。
これであれば、端からはレンタカーだとはまったくバレないので安心です。

融通が効く

レンタカーデートで女性ががっかりしたことランキング1位をご存知でしょうか。
それは「返却時間までに返却ができず、焦ってしまう」です。

ドライブデートとなると、ちょっと遠出しますよね。
となると、渋滞に巻き込まれたり、道に迷ったりと時間に余裕がなくなることがたまにあります。
そんな時は焦ってしまいますが、誰だって楽しいデートなのに焦っている人といるのは嫌ですよね。

Anycaはどういったシステムかというと、基本的には1日24時間借ります。
おおよその返却時間は事前にお伝えしますが、Anycaのアプリ内にチャット機能があり、そこでいろいろとメッセージを交換できます
ですので、事前にお伝えした時間より遅れる場合でも、チャットで相談すればだいたい受け入れてくださいます。

実は僕も過去に、帰り道に思わぬ渋滞にはまってしまい返却時間が1時間遅れました。
持ち主の方にその旨をお伝えし、謝罪しましたが快く理解いただきました。
もちろん追加料金なし

予約から返却までの流れ

Anycaの予約から返却までの流れですが、レンタカー会社とほぼ同じです。
いや、アプリを使いなれている人ならそれよりも簡単かも。

予約はアプリから

まずはAnycaのアプリをダウンロードしてください。
先ほどから書いていますが、初回登録時のみクーポンが登録可能ですので忘れなく。

2,500円引きのクーポンコード「Araicnet」

Anycaはこちら

Anycaのアプリをダウンロードすると、個人情報・免許書・支払いのクレジットカードを登録します。
だいたいのアプリはここらへんが面倒くさいのですが、 Anycaは免許書・クレジットカードの登録は写真を撮るだけなので、めちゃくちゃ簡単です

24時間以内に免許書とクレジットカードの確認がされます。
僕は2時間くらいで確認が終わりました。

車を探す

車を探すのはパソコンからでもできますが、予約はアプリからしかできません。
しかしAnycaは車を探しているだけでも楽しいです。

所有者にメッセージを送る

借りたい車を見つけると、その車の所有者にメッセージを送ります。
メッセージの内容はこちらです。

・挨拶がらに簡単な自己紹介
・借りたい日付とおおよその時間
・車の受け渡し場所の相談

予約を送る

上記のメッセージを送り、所有者から了承のメッセージが届いたら、予約します。
予約はボタンひとつ。

当日)車を受け取る

借りる当日は、車の受取場所で車を受け取るだけです。
だいたい大通り沿いのカフェ前や駅のロータリーなどわかりやすいところが多いので迷うことはありません。

当日)返却も指定の場所で

返却も受取と要領は同じです。
指定の場所、打ち合わせした時間に持って行きます。

僕はいつも返却時間の数時間前に、所有者に「到着予定時間・場所の確認」でメッセージを送ります。

ガソリンは満タン返却をお忘れずに。

評価をつけて終了

車を返却後、所有者について、車についての評価(レビュー)を書きます。
評価は任意なので、必要不可欠ではありませんが、この評価があることで次の人が安心して借りることができますし、評価があることによって、借りる側も貸す側も変なことができません

なぜなら、評価が悪いと借りることもできなくなりますし、評価が悪い車・所有者は借りられなくなるからです。

かといっても評価はシビアに書かずに、応援メッセージの気持ちで書いてあげてください。

以上がAnycaで車を借りる流れです。
すっごくシンプルです。

保険も完備で安心

気になるのは、個人所有の車で事故など起こした場合に保険が適用されるのかですよね。

保険は個人で入る必要はなく、Anycaが入っている保険が適用されます。
ここらへんはレンタカーとまったく同じですね。

保険内容も対人・対物無制限です。
詳しくはAnycaの保険内容をご覧ください。

また、なにかあった場合のカスタマーサポートも24時間電話で対応していただけるので安心です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
たまにはちょっと良い車でデートしてみたいと時におすすめのAnyca。

背伸びするイメージではなく、楽しむ感覚でお財布にも優しく利用できるのでとてもおすすめです。
是非一度覗いてください。

他にも面白い魅力あふれるシェアサービスがたくさんあるので、覗いてください。

とにかく、まずはAnycaでオープンカーでお願いします。

2,500円引きのクーポンコード「Araicnet」

Anycaはこちら

関連記事

  1. フィリピン

    ハワイより絶対おすすめボラカイ島!世界一の海・レストラン・夜遊び旅行記

    2ヶ月のフィリピン留学を決めたとき「2ヶ月も勉強するなら〜、やっぱ…

  2. ブログ

    ブログコミュニティが面白い!初心者は今すぐオンラインサロンなど登録だ!

    2016年11月にブログを立ち上げ、1人でコツコツと更新してきました。…

  3. ブログ

    ブログはじめて1年で毎月1万円稼げるように!簡単な収益獲得の方法

    ひょんなことから始めたこのブログ。 ブログは日記ではなく、雑記ブロ…

  4. Canada×中卒

    ついにトロントで-20℃を体感!寒さは?ナイアガラの滝は全面凍結?

    ワーホリビザでカナダに入国し、トロントで生活を始めて10ヶ月目の201…

  5. シェアリングエコノミー

    女性ファッションレンタル『エアークローゼット』は妻いわく衝撃おすすめ!

    「女性はいつもお洒落をしていたい。」と言いますが、3年前に結婚して…

  6. 妊活

    【実体験】不妊治療の前に旦那は妻に内緒で精液検査へ。精子採取の方法と結果

    アホな政治家が「女性は産む機械」と発言したり、社会に蔓延っている”不妊…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

人気の記事

  1. ピースボート

    ピースボートの実態!船内の恋愛事情について経験者が暴露します
  2. ピースボート

    洗脳か真実か?ピースボートスタッフとしての世界一周した6年間の物語
  3. ピースボート

    ピースボート『ボランティアスタッフで世界一周が無料』の実態は?!
  4. ブログ

    副業ブログ始めて1年で100記事達成したら噂通り収益とPV激増の方法公開
  5. フィリピン

    【格安学校】これが2ヶ月フィリピン留学の費用!セブ島よりバギオが断然おすすめ
PAGE TOP