フィリピン

ハワイより絶対おすすめボラカイ島!世界一の海・レストラン・夜遊び旅行記


2ヶ月のフィリピン留学を決めたとき
「2ヶ月も勉強するなら〜、やっぱり〜、ご褒美が必要だよね!!
と、いつもの自分たちに甘い精神論で、手配担当の中卒旦那が事前英語学習そっちのけで旅行先をリサーチ。

僕たちはフィリピン留学地は、フィリピン留学の代名詞的存在のセブ島ではなく海なし山だけのバギオを選んでいたので、せっかくならフィリピンの最大の持ち味である”めちゃくちゃ綺麗な海”に行きたいと行く前から考えていました。

約7,700の島をもつフィリピンは、セブ島はもちろん、パラワンなど美しいビーチ、海をもつ島がたくさんあります。
その中から僕たちが選んだご褒美旅行先はこちら!

ボラカイ島!!

はじめてのボラカイ島

ボラカイ島はフィリピンの真ん中ぐらいで、マニラから飛行機で1時間の位置にあります。

ボラカイ島は日本以外の国ではとても有名な島です。
もちろんフィリピン人も知っており、
学校の先生に「フィリピンの海が綺麗な島でおすすめはどこ?」
と尋ねると、TOP3までに必ず出たのがボラカイ島でした。

ボラカイ島は、2012年に口コミ旅行サイト『トリップアドバイザー』が一年に一度、世界中の旅行者の口コミ評価をもとに決める「トラベラーズチョイス(TM) 世界のベストビーチ 」世界一のビーチに選ばれたことがあるほどです。

2013・14年は世界一こそ逃しましたが、アジア1には2年連続で選ばれています。
その後も毎年上位にランクインしているボラカイ島は世界中の旅好き、海好きの中では間違いのない島だそうです。

そんなボラカイ島を代表するビーチがホワイトビーチ。

IMG_0980

全長約4kmにわたるホワイトビーチは、その名のとおり真っ白な砂浜と、50mほど沖に行ってもも腰ぐらいしかない、あまりにも透明度の高い遠浅の海が特徴。

毎日こんな感じでも飽きません。

DCIM100GOPRO

ホワイトビーチは3つのステーションにわかれており、それぞれ特徴があります。

ステーション1)最も海が綺麗。ビーチボールやフリスビーなど地元の人も楽しんでいる
ステーション2)朝から晩まで賑やか。お土産屋、レストランがたくさんある
ステーション3)最も落ち着いてる。雰囲気があるレストラン、ホテルが多い

ボラカイ島のシーズンは2つにわかれています。
乾季)12月〜5月
雨季)6月〜11月

どこの世界でもそうですが、乾季がシーズン的には良くて、雨季は値段がグッと下がります。
僕たちが行くタイミングは乾季だったため、シーズン的にはベストでした。

ボラカイ島のアクティビティ

毎日海を眺めているだけでも飽きませんが、ボラカイ島は格安でできるアクティビティが豊富なのも魅力のです。

有名どころでいくと
・ダイビング(1日体験¥8,000-)
・パラセーリング(30分約¥4,000-/1名)

変わり種ですと、マーメイドになれるアカデミーまであります。

mermaid-swimming3

これらの中から、僕がおすすめするアクティビティは3つです。

1.アイランドホッピング

お値段は、10時〜16時で昼食付き約1,200円/1名。
約30名ほどの多国籍な方々と船に乗り、ボラカイ島を周遊します。

途中に沖で船を止めシュノーケリングタイムもあります。
シュノーケリングの透明度は抜群。
またスタッフがパンを海に投げそれを目当てに寄ってくる魚たちの多さに仰天します。

そして、プカシェビーチというボラカイ島北端にある、落ち着いたビーチでのんびりタイムもあります。

昼食は食べ放題+ビール付き
その他には、ダイビングスポットとして有名なクリスタルコーブ島に行ったりと充実の内容です。

2. スタンドアップパドルサーフィン

欧米でも大人気のスタンドアップパドルサーフィン。

内容はシンプルで、サーフィンボートに座るもしくは立ってパドルを使って漕ぐだけです。
迫力があるのアクティビティもいいが、スタンドアップパドルサーフィンなら、ゆっくりボラカイ島の透き通る海を満喫できるのでおすすめです。

価格も30分約500円という格安で行うことができます。 boracay-beach13

3. マッサージ

ボラカイ島は本格的なスパを体験できる島としても有名ですが、僕たちは予算オーバーでした。
しかし、そんな高級なスパに行かずとも良質なマッサージがビーチ沿いでうけられます。
それも1時間約1,000円という格安で。

僕たちは毎日行きました。
おすすめはホワイトビーチ沿いの青空マッサージ
パラソルの下で、どこまでも透き通る海の波音を聞きながら、愛想たっぷりおばちゃんのマッサージは最高ですよ。

ボラカイ島の絶品レストラン

欧米からも人気のボラカイ島は、多国籍で絶品なレストランが数多くあります。
観光地なのでそれなりに高いのかと思いましたが、安くはありませんがボリューム満点。

おすすめプランはこちらです。

朝食 サニーサイドカフェ

トリップアドバイザーでボラカイ島にあるレストラン第2位に選ばれているサニーサイドカフェは、ステーション3のビーチ沿いにあります。 sunny-side-cafe-1

フードメニューがすべて自家製と手が込んでおり、名物はパンケーキ
毎朝行きましたが、メニューも豊富で飽きるどころか、全部食べれなかった後悔が残るほどでした。

毎朝ボリューム満点&絶品パンケーキを注文していました妻曰く

「食べても食べても欲しくなるパンケーキ。」

だそうです。

IMG_0979IMG_0865

ほんとうに多いので、食べられなかったらテイクアウトもできるます。

ランチ Aria Restaurant

ボラカイ島で最も活気があるステーション2のメインストリートDmall入口にある、Aria Restaurantは本格的なイタリアンを楽しめます。

aria

自慢のピザ、マルゲリータはイタリアで食べたピザと遜色ないほど絶品でした。

ディナー①. Thai Basil Restaurant, Boracay 

ディナーは2カ所ご紹介します。
まずはステーション2のDmall内にある、タイ料理Thai Basil Restaurant Boracay

僕たちはタイ料理が大好物で、ボラカイ島のタイ料理の評判を聞きつけ、このレストランを訪れました。

このレストランで紹介したいのは、タイ料理の王様トムヤムクン
3口食べることにビールを飲んでしまうほど、絶妙なスパイシーで、頭をハンマーで殴られたかと思うほど衝撃の美味しさ
世界4周、50カ国近く訪れましたが、いまのところ世界一のトムヤムクンはここです。

ディナー②. 357

ボラカイ島のレストランで、もっと感動したのは357。
ホワイドビーチの端、ステーション3にあるため、ホワイトビーチに打ち付ける波の音がBGMの素晴らしいロケーションにあります。

357

調べても出てこない穴場レストランで、僕たちはボラカイ島で出会った日本人から聞きました。
その日本人は、ホテルの人に
「ボラカイ島で最もおすすめするレストランは357。」
と言われたそうで、僕たちが出会った前夜に食されて、会話一番で僕たちに伝えるほど感動されていた。

その感動は大袈裟どころか足りないくらい、食べたら理解できます。
その感動をあたえてくれたのはリブステーキ。
もう絶品美味最高至福

絶対に食べてください!!

番外編 フレッシュジュース

海外のビーチと言えばフレッシュジュースですが、ボラカイ島のフレッシュジュースは格別の美味しさです。
一杯約230円で飲める、新鮮なフルーツを使ったフレッシュジュースの中で、絶対に味わっていただきたいのがグリーンマンゴーのフレッシュジュースです

IMG_0664

マンゴーの味に近い味ですが、マンゴー特有のドロ〜っとした感覚ではなく、さっぱりして口当たり&のど越し抜群
一度飲んだら病みつきになります。

ボラカイ島の絶景

この島は太陽にも愛されています。
湿気がなく、影に入れば涼しく過ごしやすい日中

これだけでも元が取れる夕日

IMG_0535

1本約150円のフィリピンビール『サンミゲル』を買い、毎日ホワイトビーチに座り眺めた夕日は一生モノです。

そして『本番はこれから!』と盛り上がる夜のボラカイ島。

IMG_0537

IMG_0476 IMG_0570

ここだけ残念ボラカイ島のWIFI事情

ほんとうに唯一残念なのが、ボラカイ島のWifi状況です。
上記で紹介したレストランのほとんどでFree WIFIがありませんでした。

またボラカイ島のホテルは敷地が広く、部屋からロビーまでが遠いところが多いです。
なのにロビーだけFree WIFIというところが多いですし、そういったホテルでは有料のWIFIがない場合もあります。

ボラカイ島に3泊4日以上されるのであればレンタルWIFIを持っていくことをおすすめします

ただボラカイ島は孤島なので、下手なレンタルWIFIは使えません。
学生なら割引があるWi-HO! 、学生以外は海外インターネットグローバルWiFi で値段、環境的にもおすすめです。

2つとも費用シュミレーションがあるので、試してください。

 

ボラカイ島3泊4日の総額

交通

ボラカイ島には空港がないので、どちらか2つの空港を使う必要があります。

  • カティクラン空港
  • カリボ空港

特徴としては、
ボラカイ島にもっとも近いが高く、欠航が多いのがカティクラン空港
ボラカイ島まで車で1時間30分ほどで安いカリボ空港です。

どちらも、ボラカイ島の隣島にあるため、港に着いたらそボートを使ってボラカイ島へ渡ります。

僕たちはカリボ空港を使用しました。
理由としては安い&遅延が少ないからです。
カティクラン空港は海沿いにあるため、頻繁に遅延or欠航すると聞きました。

この条件でスカイスキャナー で検索し、Air asiaを使用しました。

・飛行機代 往復8,300円
 ニイノ・アキノ空港⇔カリボ空港
・他交通(ボラカイ島へのフェリーなど) 往復2,700円
合計 11,000円

※1人当たりの値段です。

ホテル

ホテル:La Isla Bonita Resort and Spa
日数:3泊4日
部屋:スタンダード 
予約サイト:エクスペディア
合計¥10,300-

その他

・全食事
・毎晩食事後のBar
・マッサージ等のアクティビティー
・お土産
・その他チップ

合計30,000円

総合計

夫婦3泊4日で訪れたボラカイ島。
交通費、ホテル、食事、お土産、アルコール、アクティビティなどすべて含めて

総合計31,150円 / 1人分

まったく節約しなくてこの値段でした。
日本往復航空券を入れても、1人50,000円あれば余裕で楽しめますよ

ボラカイ島はハワイより絶対おすすめ!

食事は多国籍で美味しい、ビールがめちゃくちゃ安く、トータル費用もハワイやサイパンと比べ物にならないぐらい安いボラカイ島。

海はどこまでも綺麗で、夕日は絶景。
夜はまた違った顔があり、パーリーピーポーでも飽きることなく遊ぶことができます。

なんでこんな良い島知らんかったのかと思うほど大絶賛のボラカイ島。
間違いない島ですよ!

◆ボラカイ島旅行を検討されてる方に読んで欲しい記事。

関連記事

  1. カンクン

    カンクン旅行なら鉄板グランセノーテと秘境セノーテへ。

    メキシコのユカタン半島に位置するカンクン。 アメリカ大陸随一のビー…

  2. 日々の中卒

    【夫婦必見】夫婦でフィリピン留学は完全英語環境!

    中学校以来の学校生活が始まって早3週間。 15年ぶりの学校生活は、…

  3. フィリピン

    英語初心者の僕にワーホリ前フィリピン留学が効果大だった3つの理由!

    若者の海外離れが進んでいる、と言われてる昨今。若者の数が減っている…

  4. ピースボート

    【絶景7選】ピースボートだからこそ出会える世界の絶景!!

    ピースボートでの世界一周は”行く国が決まっていておもしろくない”など賛…

  5. 英語留学×中卒

    夫婦で行く、2ヶ月フィリピンのバギオで英語留学!!

    成田空港第3ターミナル。 日本最大の国際線を持つ成田空港とは似つか…

  6. Canada×中卒

    【2018年版】トロント+ニューヨーク観光旅行ならfree wi-fiよりレンタルWifiを借りるべ…

    スマホが普及し、日常的にどこでもネットに接続できる現代。 海外旅行…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. 少年院

    少年院を退院した僕だからわかる、彼らに必要なこと
  2. ピースボート

    洗脳か真実か?ピースボートスタッフとしての世界一周した6年間の物語
  3. ピースボート

    世界一周が無料ってホンマでっか?ピースボートのボランティアの真実
  4. 日々の中卒

    【保存版】メンズは今すぐブラジリアンワックス脱毛へ!おすすめ部位から痛みまで
  5. 妊活

    【実体験】不妊治療の前に旦那は妻に内緒で精液検査へ。精子採取の方法と結果
PAGE TOP