日々の中卒

カナダでブラジリアンワックス初体験!!日本と海外の違いは?!


日本ではまだまだ主流ではないが、”違いがわかる男”はやっている、ブラジリアンワックスによるメンズのお股脱毛

僕は4つのメリットから、ブラジリアンワックスでお股をツルツルに保っていました。

しかし!!
トロントで生活を始めて7ヶ月目の昨日までツルツルとはほど遠い状態になっていました。

なぜか?!

それは、海外と日本の施術の違いにビビっていたから。
だが”違いがわかる男”として奮起し、ついにブラジリアンワックス海外初体験を済ませました
今回は、日本との違いなどを含めた体験をご紹介。

注目ワードは”竿myself”

こちらも合わせてどうぞ。

違いはスピード

この”違い”にビビり、僕は7ヶ月間愛するブラジリアンワックスから遠ざかっていた。
その違いとは”スピード”。

日本での施術は、平均60分~75分
しかし、トロントに渡航直後、ブラジリアンワックスを行った妻いわく、その施術時間は10~15分だったと。
この差は、いくらなんでも危ない

施術は大きくわけて3つのパートにわかれている。

  1. カウンセリング(シート記入など)
  2. 本番(脱毛)
  3. アフターケア

1 & 3は合わせて5分ほど。
ということは、1 & 3をなしにしても10~15分は短すぎる。

ここまで大幅に短縮できるとすれば”本番(脱毛)”のスピードをあげるしかない。
妻は、この圧倒的スピード感を体験していたのだ。

”いかがだったか”
聞かずとも、このスピードが人体に及ぼす影響を考えると、本能がストップをかけていた。

しかし、僕のお股は待ったなしの状況!!
ついに覚悟を決め、海外ブラジリアンワックスを初体験へ。

 

日本との違いに仰天

お店は、妻のイチオシ清潔感があるAroma
ここのお店は、火曜日と水曜日が15%offのため、価格も日本に比べると安い。

前日に予約を済ませ、予定時刻に店に到着。
まずは問診票的なアンケート用紙に記入し待つこと1分。

さっそく違いに遭遇した。

1. 満面の笑顔対応

施術を担当してくれたのはエミリーさん。
エミリーは、受付前で待つ僕を満面の笑みで迎えてくれた。

当たり前の対応かと思うが、日本は違う
まず”受付で待つ”ということがない
すぐに個室に通される。

そして、個室で待っていると、目以外隠れている特大のマスクを着けた施術者(女性)が来て、挨拶&簡単な質問するが、笑顔はまずない。

エミリーは満面の笑みで僕に言った。

E : Nice to meet you.
   I’m Emily.
     Are you ready??

Me
:  Yes ready.

E
: Great!! Please come in.

施術がはじまる前はこの会話のみだった。

2.myself制度

挨拶を終えた僕は時計と靴下以外全部脱ぎ、ベットに横たわった。
陰部をタオルで隠し待っていると、準備を終えたエミリーがこれまた笑顔で「さあ、始めるわよ!」的なことを言った。
 
そしてさっそく、衝撃の違いに遭遇した。
それは、竿(陰茎)の扱いだ
 
日本では、施術者が持ち前の職人技で竿を操る
それはまるで、ゲームセンターのゲームスティックを操るよう。

 

しかし、エミリーは違う。
タオルの上から竿をつかみ、

左に倒した!!
と思ったら、そのまま僕が押さえておくように言うのだ。

そう!

“竿myself制度”だったのだ!!

 
職人技を楽しみにしていたわけではないが、これには驚いた。
しかし、この制度の本領発揮はここからだった。
 
それは、なんと、

“お尻myself制度”だったのだ!!!

 
 
施術が進みOラインの施術に入るため、うつ伏せになった僕にエミリーは、両手で自分のお尻を広げるように言った。
それは、少年院に入る前の身体検査以来だった。
 
 
 
 10代で経験済みだったため、抵抗なくmyselfしました。
 しかし、最大の違いはやはり”スピード”でした!!
 

3.合言葉は「1 , 2 , Go!!」

最大の違いは、やはり施術の”スピード”
 
まずは、日本では場所別にこれぐらいの時間がかかる
  • Vライン(竿上部から骨盤)25~30分 
  • Iライン(竿下から袋裏)15~20分
  • Oライン(肛門周辺)15~20分
 
 
そもそも、ブラジリアンワックスは、特殊なオイルを温めて患部に塗ります。
塗られたオイルは、急速に温度を下げ、固まります。
固まる時に、毛も一緒に固まるため、オイルをはがすと毛も一緒に抜ける、という具合です。
 
 
オイルが固まる速度は変わらないはず。
ではなにが違うかというと、一度にオイルを塗る広さが違うのです。
 
例えばVラインは、日本では10回ちょっとで脱毛されますが、エミリーはまさかの4回でいきました。
それに加え、抜く時は僕に知らせるためなのか、
 
「1, 2 Go!!」
 
と言います。
こちらのタイミングはまったく無視で、完全にエミリーのタイミングです。
 
そして施術を終え、時計で確認すると、施術時間”15分”でした。終始”ヒ〜ハ〜”状態でした。

感想は

海外ではじめてのブラジリアンワックスを終えた感想はというと、
 
 
日本よりイイ!!
 
 
たしかに、時間が早いだけあり”痛い”が、想像ほど痛くなかった。
それに、海外では男性が脱毛することが一般的なため、お店の雰囲気も施術者もナチュラルでストレスフリー
 
 
ということで、大満足の海外初体験ブラジリアンワックスでした。
また今日から夜が楽しみです。
 
皆さまもLet’s try!!
 

※ちなみに、妻に聞いてはじめて知ったが、
施術のときは、上半身は脱がなくていいらしい。

今まで、ずっと腕時計&靴下スタイルでした。

関連記事

  1. Canada×中卒

    まさかテロ?!カルガリー空港で遭遇した恐怖体験

    夫婦でカナダに拠点を移し、生活をはじめて3ヶ月が過ぎた。 家も仕事…

  2. シェアリングエコノミー

    女性ファッションレンタル『エアークローゼット』は妻いわく衝撃おすすめ!

    「女性はいつもお洒落をしていたい。」と言いますが、3年前に結婚して…

  3. ブログ

    ブログコミュニティが面白い!初心者は今すぐオンラインサロンなど登録だ!

    2016年11月にブログを立ち上げ、1人でコツコツと更新してきました。…

  4. 旅×中卒

    カナダワーホリから帰国。日本での住まいや就職は?!

    カナダのトロントから帰国して1ヶ月半が過ぎました。帰国当初は、迷宮…

  5. 日々の中卒

    【保存版】メンズは今すぐブラジリアンワックス脱毛へ!おすすめ部位から痛みまで

    世界では男性・女性問わず下半身の脱毛処理をすることは一般的です。カ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. プロフィール

    あらいちゃん(あらいひろふみ)のプロフィール
  2. フィリピン

    【格安学校】これが2ヶ月フィリピン留学の費用!セブ島よりバギオが断然おすすめ
  3. ピースボート

    ピースボート『ボランティアスタッフで世界一周が無料』の実態は?!
  4. 妊活

    【実体験】不妊治療の前に旦那は妻に内緒で精液検査へ。精子採取の方法と結果
  5. 日々の中卒

    【保存版】メンズは今すぐブラジリアンワックス脱毛へ!おすすめ部位から痛みまで
PAGE TOP