カンクン

カンクン家族旅行で、おすすめ格安オールインクルーシブホテルに泊まったら凄すぎた!


世界でも有数のリゾート地カンクン。
メキシコのユカタン半島に位置するカンクンは、蛇のモニュメントが有名な世界遺産チチェン・イッツァや、ユカタン半島にしか存在しない奇跡の泉セノーテなど、リゾートだけでない魅力も溢れています。

しかし、カンクンの代名詞といえば、約25kmにも及ぶ半島沿いにのびる真っ白のビーチカリビアンブルーの海です。

そして、そのビーチ沿いに並ぶホテル群の豪華たるや!!
またカンクンのホテルといえば”オールインクルーシブ”というプランが大人気です。
このプランがカンクンを世界で有数のリゾート地に押し上げている所以と言っても過言ではありません。

今回は、妻とカンクンのオールインクルーシブのホテルに宿泊してきたので、その魅力をご紹介します。

オールインクルーシブとは?!

日本では聞きなれない”オールインクルーシブ”というプラン。
これは、旅行代金にホテル施設内での食事やドリンクが基本的にはすべて含まれているプランです。

また、多くのホテルではプールやリラクゼーション施設をはじめ、マリンスポーツなどのアクティビティ料金なども含まれており、ホテル内で財布を持ち歩くことは一切ありません

「All inclusive = すべて含まれている」
と、名前の通りです。

インド洋に位置するモルディブやインドネシアもバリにもオールインクルーシブの取り入れているホテルはあるそうですが、発祥がカリブ海リゾート地ということもあり、カンクンはオールインクルーシブがある地として世界的に有名です。

カンクンでオールインクルーシブを採用しているホテルは100以上あると言われていますが、どこも一泊の費用が高いのが難点です。

贅沢できない財布事情の僕たちは、格安かつ間違いのないオールインクルーシブホテルを探しに、探し、見つけました!

宿泊オールインクルーシブホテル

ホテル:GR Caribe By Solaris Deluxe All Inclusive Resort
HP:こちら
星:4つ星
宿泊日数:3泊
予約:エクスペディア

白を基調とした建物で、ギリシャのどこかの島にありそうな外観です。

部屋

エクスペディアで予約していたこともあり、デラックスルームオーシャンビューです。
外観と同じで、部屋も白を基調としていますが、家具や装飾はインドネシアのバリ風で、部屋全体としてはアジアンテイストでした。

洗面所は清潔で、アメニティーも豊富です。

海外ホテルでありがちな、シャワーの水圧も問題ありませんし、タオルは十分すぎるほどあります。

WIFIは部屋内でも高速でつながりますし、驚いたのはミニバーです。
水、ソフトドリンク、そしてビール(メキシコはコロナ!)が入っており、これがすべて無料です。

ミニバー、タオル、アメニティは毎日補充、交換してくれます。

そして、カンクンに滞在するタイミングで結婚記念日を迎えることを、チェックイン時にたまたまレセプションに伝えたら、当日こんなサプライズも。
また、ホテル内にあるレストランの中で最も人気のあるレストランを予約させてくださいました。

施設利用もオールインクルーシブ

このホテルは、隣にある5つ星ホテル”Royal Solaris Cancun”と同じ系列のため、Royal Solaris Cancunの施設もすべて使うことができました。

プールは数えるのが難しいほどあります。

お気に入りは、海を見ながら入ることができる屋外ジャグジー
近くにBarがあるため、ビールやモヒート片手に何時間も入ってられました。

プール脇には必ずBarがあり、ホテル内ではレセプション横に4:00amまでOPENしているBarなど、どこでもアルコールが手に入るようにできており、お酒が大好きな僕にとっては天国でした。

オールインクルーシブの凄すぎ食事

レストラン会場は全部で6ヶ所あり、すべて無料です。
お気に入りは海沿いのレストラン。
落ち着いた雰囲気で、BGMはカリブ海の波、食事内容は毎日変わるため、選ぶだけでも楽しく、すべて美味しくいただけました。

さきほども書きましたが、僕たちは滞在中に結婚記念日を迎えるため、最も人気のレストランを予約させていただき、最高の思い出になりました。

アクティビティ

僕たちは、滞在中にチチェンイッツァやセノーテ巡りをしていましたが、ホテルから一歩も出ない人も大勢いるみたいです。

その方々を飽きさせないために、日中はプール際でイベントが行われたり、カヤックやウインドサーフィンも無料で体験できます。

また、夜になると、最も大きなイベントホールで毎夜なにかしらのイベントがあり、僕たちはコンシェルジュが最もおすすめしたメキシカンダンスを鑑賞しました。
内容のクオリティはもちろん、お酒も無料で飲むことができますし、なにせラテンの国ですからお客さんもノリが良くてとても楽しい体験ができました。

それに”カンクンの夜”というと、クラブが有名です。
僕たちは行きませんでしたが、毎晩ホテルから送迎も出ていました。

気になるオールインクルーシブホテルの総額

このホテルに夫婦2人、3泊4日滞在した合計金額は31,644円/1室
1泊10,548円で宿泊しました。

かなりお得じゃないですか?!

このホテルは子ども連れもたくさんいらっしゃったので、家族でカンクン旅行を考えているかたもおすすめですよ。

最大の魅力はビーチと海

これがカンクンで僕が体験したオールインクルーシブの概要です。
これに、どこまでも白いビーチとカリビアンブルーの海が真横にある贅沢。

もちろん、ホテルはプライベートビーチを持っており、ホテルから歩いて3分で海に辿り着けます。

一度オールインクルーシブの魅力を知ってしまうと、今後の旅行が物足りなくなってしまうかもしれませんが、一生に一度だと思って是非カンクンを訪れたらオールインクルーシブを体験してください。

関連記事

  1. ピースボート

    中卒の僕は初海外で世界一周へ行った!希望のない仕事なんて辞めてまえ!

    2010年8月1日の夜遅く。 僕は4ヶ月前に取得した新品のパスポー…

  2. フィリピン

    ハワイより絶対おすすめボラカイ島!世界一の海・レストラン・夜遊び旅行記

    2ヶ月のフィリピン留学を決めたとき「2ヶ月も勉強するなら〜、やっぱ…

  3. ピースボート

    池上彰からEXILEのUSAまで?!僕が洗脳されたピースボートのゲスト

    23歳でピースボートに出会い、これまで4度の世界一周を…

  4. Canada×中卒

    「自分探し」の世界一周や旅は意味があると断言できる1つの理由

    「やりたいことが見つからない。」「自分はなにがやりたいのか。」…

  5. ニューヨーク

    メトロポリタン美術館に行くなら無料の日本語ツアーに参加しないと損!

    タイムズスクエア、自由の女神、ブロードウェイなどニューヨークを代表する…

  6. カンクン

    カンクン旅行なら鉄板グランセノーテと秘境セノーテへ。

    メキシコのユカタン半島に位置するカンクン。 アメリカ大陸随一のビー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. 妊活

    【妊活男性と女性必見!】妊娠成功夫婦に聞いた、成功までの6つの方法!
  2. ピースボート

    洗脳か真実か?ピースボートスタッフとしての世界一周した6年間の物語
  3. 英語留学×中卒

    【家族でオンライン英会話】ネイティブキャンプがDMMより圧倒的おすすめ説!
  4. 少年院

    中卒・高校中退者に捧ぐ。人生が面白くなる仕事探し5選!
  5. 日々の中卒

    メンズ諸君!今すぐブラジリアンワックスで脱毛すべき4つの理由
PAGE TOP