キューバ

3泊4日で行くカリブ海の真珠キューバ旅行!費用、日程と節約術


”カリブ海の真珠”
中南米に位置するキューバは世界中のキューバ愛好家からこう呼ばれています。
キューバに転機が訪れたのが2015年。
アメリカと約60年ぶりに国交正常化を果たし、世界中から観光客が押し寄せ、多くの人を魅了しています。

そんなキューバへ2017年11月に、日本から4名の友達と私と妻が住むトロントで待ち合わせをし6名で行ってきました。
旅のコンセプト

  • ケチらず美味しいものを食べ飲む
  • 観光名所は全部まわる
  • 焦らず、急がず

そんな僕たち行ったキューバ旅行の全日程と全費用をご紹介します。

日程

まずは日程からご紹介します。

・全日程:6泊7日
(羽田 – 上海 – トロント – キューバ – トロント – 上海 – 羽田)
・キューバ滞在:3泊4日
・滞在都市:ハバナ 2泊3日
         バラデロ 1泊2日
・目的:首都ハバナ観光
    カリブ海の真珠バラデロの海

  1. 11月13日 羽田空港 8:40発
    ※上海経由
  2. 同日 トロント 13:25着
  3. 14日 トロント 6:15発 – バラデロ 9:45着
  4. 同日 バスにてハバナへ
  5. 16日 バスにてバラデロへ
  6. 17日 バラデロ 10:50発 – トロント2:15着

※カナダからの帰国便はトロント出発+2日で羽田空港着です。

費用①:移動編

※為替計算
・US$=116円
・CUC=113円

航空券

・羽田 – トロント

費用:67,030円
航空会社:中国東方航空

・トロント – バラデロ

費用:43,988円
航空会社:Sunwing
HP:こちら

バス

・バラデロ – ハバナ

費用:20US ※往復 
会社:Viazul
HP:こちら

タクシー

  1. 旧市街 – 革命広場
    費用:10CUC
  2. 旧市街 – バス乗り場 in ハバナ
    費用:10CUC
  3. バス乗り場 in バラデロ – ホテル
    費用:15CUC
  4. ホテル – バラデロ空港
    費用:30CUC

タクシー合計:65CUC

移動費用合計:120,773円

費用②:宿泊編

ハバナ 2泊

費用:10CUC × 2泊 =20CUC
場所:旧市街の中心地にあるカサ
食事:朝食付き

バラデロ 1泊

費用:5,434円
Hotel:Sanctuary at Grand Memories Varadero
食事:オールインクルーシブ
HP:こちら

宿泊費用合計:7,694円

費用③:食費編

  • 1日目:ランチ+ディナー+Bar
    小計:6,215円
  • 2日目:ランチ+ディナー+Bar
    小計:5,085円
  • 3&4日目:オールインクルーシブ
    小計:0円

食費合計:11,300円

費用④:ツーリストカード&その他編

ツーリストカード&海外保険

”ツーリストカード”は、キューバに入国する際、観光目的かつ30日以内の滞在予定者に必要となるVISAです。

費用:0円
なぜなら?!

ツーリストカードは日本で取得できます。
・キューバ大使館領事部
住所:東京都港区東麻布1-28-2
料金:2,100円 税込
※東京近辺にお住まいでない方は、取り寄せもできます。 

その他

  • ココカーで行くハバナツアー1時間30分
    費用:15CUC
  • お土産
    費用:15CUC
  • その他
    費用:38CUC

その他費用合計:7,685円

費用総合計

①移動費:120,773円
②宿泊費:7,694円
③食費:11,300円
④その他:7,685円

総合計:147,452円

節約方法

航空券

日本からキューバの直行便はありません。
主に3つを経由地とします。

  1. カナダ
  2. アメリカ
  3. メキシコ

この中で、ダントツのおすすめがカナダ経由です。
理由は3つです。

  1. カナダ発着のAirlineはツーリストカードを機内で配っている
  2. カナダ-キューバは格安便が多い
  3. キューバがハイシーズンの時期に、カナダはローシーズンのため航空券が安い

航空券の探し方もコツが2つあります。

  1. 日本-カナダはスカイスキャナー
  2. カナダ-キューバはスカイスキャナーと直接HPへ 

直接探すHPはSunwing or airtransatです。
この2つは、パッケージプランなどで独自に集客しているので、格安便がスカイスキャナー出てこないことがあります。

実際に僕たちが使った便もスカイスキャナーではなく直接HPに行って探し出しました。

宿泊はカサ(CASA)とオールインクルーシブ

宿泊施設次第で、費用は大きく変わります。
ただ、人それぞれ旅で大切にしたいこと(優先順位)がありますので一概には言えませんが、ハバナではカサ(CASA)をおすすめします。

カサとは”民泊”キューバ人の家に泊まることです。
キューバでは一般的です。

バラデロ滞在時は、絶対にオールインクルーシブのホテルを選んでください。
”オールインクルーシブ”とは聞きなれない言葉ですが、朝昼晩の食事やアルコールを含む飲み物がすべてが宿泊費に含まれています
バラデロはオールインクルーシブのホテルが揃っている地として有名です。

ホテル探しは、ExpediaもしくはBooking.com を漁ってみてください。

僕たちはバラデロでオールインクルーシブのホテルに1泊5,434円で泊まりました。
全食事&アルコールも含む飲み放題でこの値段であれば間違いないです。

それにバラデロの海を見たコロンブスが
「人間の目で見る最も美しい海」
と言っただけあり、さすがのカリブ海です。

日本発着カナダ経由で行く6泊8日キューバの旅
キューバ滞在中は絶品ロブスターやダイキリ、モヒートを味わいつくしたは3泊4日。

これで、しめて147,452円

間違いない国キューバ。
いろいろと変わる前に是非訪れてください。

関連記事

  1. キューバ

    キューバ旅行!海外保険と入国ビザのツーリストカードを忘れた結末

    ワーホリVISAを使って、カナダのトロントで生活をはじめて8ヶ月。…

  2. キューバ

    ハバナの食事は不味い?!噂を覆す格安絶品ロブスターのレストラン3つ

    世界中の旅行者を魅了して止まないキューバ。 ただ、1つよからぬ噂を…

  3. ピースボート

    池上彰からEXILEのUSAまで?!僕が洗脳されたピースボートのゲスト

    23歳でピースボートに出会い、これまで4度の世界一周を…

  4. ピースボート

    【中卒が歩いた世界】アテネのパルテノン神殿で知ったギリシャ人の誇り

    これは僕が、人生で3回目のギリシャのアテネを訪れたときの話です。そ…

  5. 旅×中卒

    カナダワーホリから帰国。日本での住まいや就職は?!

    カナダのトロントから帰国して1ヶ月半が過ぎました。帰国当初は、迷宮…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. 妊活

    妊活の男性!必ず妊娠出来る方法?を妊娠成功夫婦に8つ教えてもらったで!
  2. 少年院

    中卒・高校中退者に捧ぐ。人生が面白くなる仕事探し5選!
  3. フィリピン

    【格安学校】これが2ヶ月フィリピン留学の費用!セブ島よりバギオが断然おすすめ
  4. 英語留学×中卒

    オンライン英会話はネイティブキャンプ!DMMや他のサイトと比較しても圧倒的おすす…
  5. ピースボート

    洗脳か真実か?ピースボートスタッフとしての世界一周した6年間の物語
PAGE TOP