キューバ

3泊4日で行くカリブ海の真珠キューバ旅行!費用、日程と節約術


”カリブ海の真珠”
中南米に位置するキューバは世界中のキューバ愛好家からこう呼ばれています。
キューバに転機が訪れたのが2015年。
アメリカと約60年ぶりに国交正常化を果たし、世界中から観光客が押し寄せ、多くの人を魅了しています。

そんなキューバへ2017年11月に、日本から4名の友達と私と妻が住むトロントで待ち合わせをし6名で行ってきました。
旅のコンセプト

  • ケチらず美味しいものを食べ飲む
  • 観光名所は全部まわる
  • 焦らず、急がず

そんな僕たち行ったキューバ旅行の全日程と全費用をご紹介します。

日程

まずは日程からご紹介します。

・全日程:6泊7日
(羽田 – 上海 – トロント – キューバ – トロント – 上海 – 羽田)
・キューバ滞在:3泊4日
・滞在都市:ハバナ 2泊3日
         バラデロ 1泊2日
・目的:首都ハバナ観光
    カリブ海の真珠バラデロの海

  1. 11月13日 羽田空港 8:40発
    ※上海経由
  2. 同日 トロント 13:25着
  3. 14日 トロント 6:15発 – バラデロ 9:45着
  4. 同日 バスにてハバナへ
  5. 16日 バスにてバラデロへ
  6. 17日 バラデロ 10:50発 – トロント2:15着

※カナダからの帰国便はトロント出発+2日で羽田空港着です。

費用①:移動編

※為替計算
・US$=116円
・CUC=113円

航空券

・羽田 – トロント

費用:67,030円
航空会社:中国東方航空

・トロント – バラデロ

費用:43,988円
航空会社:Sunwing
HP:こちら

バス

・バラデロ – ハバナ

費用:20US ※往復 
会社:Viazul
HP:こちら

タクシー

  1. 旧市街 – 革命広場
    費用:10CUC
  2. 旧市街 – バス乗り場 in ハバナ
    費用:10CUC
  3. バス乗り場 in バラデロ – ホテル
    費用:15CUC
  4. ホテル – バラデロ空港
    費用:30CUC

タクシー合計:65CUC

移動費用合計:120,773円

費用②:宿泊編

ハバナ 2泊

費用:10CUC × 2泊 =20CUC
場所:旧市街の中心地にあるカサ
食事:朝食付き

バラデロ 1泊

費用:5,434円
Hotel:Sanctuary at Grand Memories Varadero
食事:オールインクルーシブ
HP:こちら

宿泊費用合計:7,694円

費用③:食費編

  • 1日目:ランチ+ディナー+Bar
    小計:6,215円
  • 2日目:ランチ+ディナー+Bar
    小計:5,085円
  • 3&4日目:オールインクルーシブ
    小計:0円

食費合計:11,300円

費用④:ツーリストカード&その他編

ツーリストカード&海外保険

”ツーリストカード”は、キューバに入国する際、観光目的かつ30日以内の滞在予定者に必要となるVISAです。

費用:0円
なぜなら?!

ツーリストカードは日本で取得できます。
・キューバ大使館領事部
住所:東京都港区東麻布1-28-2
料金:2,100円 税込
※東京近辺にお住まいでない方は、取り寄せもできます。 

その他

  • ココカーで行くハバナツアー1時間30分
    費用:15CUC
  • お土産
    費用:15CUC
  • その他
    費用:38CUC

その他費用合計:7,685円

費用総合計

①移動費:120,773円
②宿泊費:7,694円
③食費:11,300円
④その他:7,685円

総合計:147,452円

節約方法

航空券

日本からキューバの直行便はありません。
主に3つを経由地とします。

  1. カナダ
  2. アメリカ
  3. メキシコ

この中で、ダントツのおすすめがカナダ経由です。
理由は3つです。

  1. カナダ発着のAirlineはツーリストカードを機内で配っている
  2. カナダ-キューバは格安便が多い
  3. キューバがハイシーズンの時期に、カナダはローシーズンのため航空券が安い

航空券の探し方もコツが2つあります。

  1. 日本-カナダはスカイスキャナー
  2. カナダ-キューバはスカイスキャナーと直接HPへ 

直接探すHPはSunwing or airtransatです。
この2つは、パッケージプランなどで独自に集客しているので、格安便がスカイスキャナー出てこないことがあります。

実際に僕たちが使った便もスカイスキャナーではなく直接HPに行って探し出しました。

宿泊はカサ(CASA)とオールインクルーシブ

宿泊施設次第で、費用は大きく変わります。
ただ、人それぞれ旅で大切にしたいこと(優先順位)がありますので一概には言えませんが、ハバナではカサ(CASA)をおすすめします。

カサとは”民泊”キューバ人の家に泊まることです。
キューバでは一般的です。

バラデロ滞在時は、絶対にオールインクルーシブのホテルを選んでください。
”オールインクルーシブ”とは聞きなれない言葉ですが、朝昼晩の食事やアルコールを含む飲み物がすべてが宿泊費に含まれています
バラデロはオールインクルーシブのホテルが揃っている地として有名です。

ホテル探しは、ExpediaもしくはBooking.com を漁ってみてください。

僕たちはバラデロでオールインクルーシブのホテルに1泊5,434円で泊まりました。
全食事&アルコールも含む飲み放題でこの値段であれば間違いないです。

それにバラデロの海を見たコロンブスが
「人間の目で見る最も美しい海」
と言っただけあり、さすがのカリブ海です。

日本発着カナダ経由で行く6泊8日キューバの旅
キューバ滞在中は絶品ロブスターやダイキリ、モヒートを味わいつくしたは3泊4日。

これで、しめて147,452円

間違いない国キューバ。
いろいろと変わる前に是非訪れてください。

関連記事

  1. ニューヨーク

    メトロポリタン美術館に行くなら無料の日本語ツアーに参加しないと損!

    タイムズスクエア、自由の女神、ブロードウェイなどニューヨークを代表する…

  2. キューバ

    キューバ旅行!海外保険と入国ビザのツーリストカードを忘れた結末

    ワーホリVISAを使って、カナダのトロントで生活をはじめて8ヶ月。…

  3. ピースボート

    ピースボート参加者の正体は?年齢層や国籍について

    この記事は”ピースボートの基本的なことは知っている”ということを前提で…

  4. Canada×中卒

    【2018年版】トロント+ニューヨーク観光旅行ならfree wi-fiよりレンタルWifiを借りるべ…

    スマホが普及し、日常的にどこでもネットに接続できる現代。 海外旅行…

  5. カンクン

    【完全解説】カンクンからレンタカーで行く世界遺産チチェンイッツァ

    アメリカ大陸随一の観光地メキシコのカンクン。 THEカリビアンブル…

  6. ピースボート

    ピースボートの実態!船内の恋愛事情について経験者が暴露します

    先日、twitterからこんなお問い合わせをいただきました。「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. 日々の中卒

    【保存版】メンズは今すぐブラジリアンワックス脱毛へ!おすすめ部位から痛みまで
  2. ピースボート

    ピースボートの実態!船内の恋愛事情について経験者が暴露します
  3. ピースボート

    洗脳か真実か?ピースボートスタッフとしての世界一周した6年間の物語
  4. 少年院

    中卒・高校中退者に捧ぐ。人生が面白くなる仕事探し5選!
  5. 妊活

    妊活成功夫婦に聞いた、『必ず妊娠出来る方法』8のコト
PAGE TOP