キューバ

キューバ旅行!海外保険と入国ビザのツーリストカードを忘れた結末


ワーホリVISAを使って、カナダのトロントで生活をはじめて8ヶ月。

トロントをワーホリ先に選んだ理由の1つは旅行が抜群にし易いということ。

これまでほぼ毎月旅行してきたましたが、トロントが冬の時期に入った11月からは暖かい場所へ行きます。

その第一弾カリブの真珠・キューバに行ってきました!

それも、6年前に一緒にピースボートで世界一周した友達4人が日本から合流し、妻と合わせて合計6名のキューバ旅行。
これが、すったもんだキューバ旅行でした。

入国に絶対必要!

”キューバは世界で唯一の社会主義国家”
入国時に他の国と異なる点があると聞いていました。
主には2つ取得、提示が必要です。

  1. 海外保険の加入
  2. ツーリストカードの取得、提示

またいくつか注意点もあります。

  • 1.について
    米国資本の保険会社の場合、入国を拒否されることがある
    入国審査の際、提示を求められる
    提示する書類は、英語もしくはスペイン語で記載されていなければならない
  • 2.について
    ツーリストカードは事前に大使館等で取得する必要がある
    海外在住(私たちはカナダ在住)であれば、航空会社が発行するツーリストカードでも良い

特にツーリストカード、いわゆる“キューバVISA”についてはさまざまなブログを拝見しましたが、

  • 日本在住者は日本の大使館で取得の必要がある
  • 海外在住者は、航空会社から取得する必要がある

この2点について的を得ませんでした。

なにはともあれ、日本から合流する4名には、

  • 海外保険の取得
  • 英語もしくはスペイン語で記載された保険証書の準備
  • ツーリストカードの事前取得

を必ず行うように伝え、LINE上でも着々と準備が進んでいる様子が伺えていました。

無事に海外保険証書取得

4人は短期の旅行だったので、割高の保険会社の保険に入らず、クレジットカードに付託している海外保険を使う予定でした。
クレジットカード会社は4名とも楽天カード

楽天カード は海外保険適用のために、カードで”旅行代金”もしくは”自宅から出発地までの交通費”の支払いが必要になります。
ただ現地キャッシングはもちろん、取得時にまとまった楽天ポイント(5,000~8,000ポイント)が付与されます。
また支払い額がポイントになるので、トータルで考えるとかなりお得です。

保険証書に夢中で

4人のうち何人かは楽天カードを持っていなかったので、すぐに申請しクレジットカードをGet。
その後、すぐに入国時に必要になる保険証書の申請へ。

英語もしくはスペイン語の証書が必要なので、クレジットカードが手元に届いてから、証書が手元に届くまで1週間はかかります。
実際はクレジットカードを新たに作った人でも、カードが手元に届いてから3~5日で英語の証書が届きました

4人全員の証書が無事に届き、LINEで喜びをわかちあい、すでに心は常夏のキューバにあった、その時。
日本を出発する3日前事件は起こりました。

それは僕の些細な一言から。

僕:「証書とツーリストカード忘れたらあかんで!」

T:「証書はすでにスーツケースの中に入れた!!、、、ツーリストカード??」
M:「??ツーリストカードってなに?」

僕:「キューバのVISAやん。取得必要って言ったよね?!」

T:「??」
M「???」

僕:「やばいやん。」

T:「やばいな。」
M:「やばいやん。」
S:「なんとかなるっしょ?!」
3時間後・・・
E:「寝てた。」

4名はツーリストカードを日本で取得せずに、トロント行きの飛行機に乗りました。

行くっきゃない!!

4人はその後も山あり谷ありで、なんとかトロントに到着。
ツーリストカードの所得を忘れたことは”どうにかなるだろう!”精神でその晩は飲み、翌早朝空港へ。

トロント空港第3ターミナルに到着後、早朝の便だったのでTim Hortonsでコーヒーと腹ごしらえをし、搭乗開始を待っていました。

僕もTim Hortonsのコーヒーをすすり、朝一発目の大便へ。

7年ぶりのキューバ。
大便とコーヒーが僕の気持ちを落ち着かせている。

「ツーリストカードの件はあるけど日本から来てくれて、ワクワク、どきどきの旅が始まるんや。
ツーリストカードぐらい、なんとかなるやろ!」

下半身丸出しでTim Hortonsのコーヒーを飲み干し、立ち上がろうとしたその瞬間。
なんか変な感じになった

そう。
僕は4人のツーリストカードに気を取られていて、自分と妻の保険証書を持ってくるの忘れた!

  • 海外保険の証書を忘れた2人
  • ツーリストカードを取得していない4人

無事にキューバに入国できるのでしょうか。

利用航空会社

僕たちが利用する航空会社やその他の情報です。

  • 航空会社;Sunwing
  • 往路:11月13日 6:15発
    トロント発 – バラデロ着
  • 帰路:11月16日 10:50発
    バラデロ発 – トロント着
  • 往復航空運賃:42,800円
    手荷物のみ。座席指定などその他オプションなし

果たして入国できたのか?!

VISAを持っていない4と、海外保険証明書を持ってない2
合わせて6人は、果たしてキューバに入国できたのか?!

結果から言うと、入国できました!

ツーリストカードは機内で全員に配布されました。
CA(キャビンアテンダント)に聞いたところ、Sunwingは航空代金の中にツーリストカード代金が入っているそうです。

ただ、僕の調べによると出発国によってツーリストカードの配布があるか変わるそうです。

  • カナダ(トロント):配布
    Sunwing、Air Canada、West Jet、Aie Transatは配布あり。
  • アメリカ:配布なし
    出発前に取得要
    空港で取得可
    US$50
  • メキシコ:配布なし
    出発前に取得要
    空港で取得可
    約2,400円

”海外保険証明書”に関しては入国時にまったく聞かれませんでした。笑
そもそも海外保険に加入していない人向けに、キューバ入国前の税関前に海外保険受付デスクがあり、入っていないor証明書を忘れても現地で加入できました

無事に全員入国できてなにより。

世界で一番訪れたい国No.1キューバ

入国後は、格安バスに乗り約2時間かけて首都ハバナへ到着。

カリブ海の真珠
憧れの街ハバナ
と呼ばれるだけあって、これまで世界4周、約50カ国を訪れましたが、海・街・酒・音・人が揃っためちゃくちゃ最高な街でした。

ちなみに、キューバは”食事が不味い”として有名ですが、これは完全に噂でした。
ロブスターをはじめ、魚介類は絶品です。

ただアメリカと国交が回復した現在、世界中の人が”数年のうちに訪れなければならない国”と言っている意味がよくわかります。
ハバナでしか見ることができない、体験できないことがたしかにあります。

漫才コンビ、オードリーの若林さんが訪れた手記がそれをすべて物語っていますので是非。

改めて、キューバ最高大好きです。
皆さんも是非キューバに訪れやすー!

関連記事

  1. ピースボート

    NGOピースボートスタッフを退職!!6年間の感謝を込めて

    これまで出会ってくれたすべての人たちと地球に愛を込めて。報告、NG…

  2. カンクン

    カンクン家族旅行で、おすすめ格安オールインクルーシブホテルに泊まったら凄すぎた!

    世界でも有数のリゾート地カンクン。 メキシコのユカタン半島に位置す…

  3. ピースボート

    中卒の僕は初海外で世界一周へ行った!希望のない仕事なんて辞めてまえ!

    2010年8月1日の夜遅く。 僕は4ヶ月前に取得した新品のパスポー…

  4. Canada×中卒

    ワーホリでカナダ!絶対に行くべきカナダ国内旅行

    カナダの国土面積は約997.1万km2。 これはロシアに次いで世界…

  5. Canada×中卒

    ワーホリで遊び・仕事を満喫したい人に捧ぐ。高給料おすすめ仕事はコレ!

    ワーキングホリデービザは2018年時点で、日本は19カ国と協定を結んで…

  6. Canada×中卒

    トロントでワーホリ生活をはじめて3日目で起きたハプニング

    3月25日01:30pm 今にも破裂しそうなワクワクと荷物を持って…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. 日々の中卒

    メンズ諸君!今すぐブラジリアンワックスで脱毛すべき4つの理由
  2. 妊活

    【実体験】不妊治療の前に旦那は妻に内緒で精液検査へ。精子採取の方法と結果
  3. ピースボート

    世界一周が無料ってホンマでっか?ピースボートのボランティアの真実
  4. 少年院

    少年院を退院した僕だからわかる、彼らに必要なこと
  5. プロフィール

    あらいちゃん(あらいひろふみ)のプロフィール
PAGE TOP