僕がネットワークビジネスをやらない4つの簡単な理由


権利に対する洗脳状態です。人生ではじめてネットワークビジネスを知ったのが22歳の頃でした。
あれから約8年。

今ではすっかり、3ヶ月に一度は様々なネットワークビジネス関連からお誘いを受けるようになりました。

その度にお断りするのが申し訳ないので、僕がネットワークビジネスをやらない簡単な理由を書き、”絶対にやりません”という意思表示をさせていただきます。

ニュースキンと出会う

先ほども書きましたが、22歳の頃にひょんなことをきっかけに、ネットワークビジネスに手を出しかけたことがあります。

当時の実家がある滋賀県に住んでいた僕は、将来への不安と自分の人生への期待で日々思い悩んでいました。
そういったマインドを持っていたので”成功””自由”に、やたらと心を動かされてたのです。

”自分とは違う世界・生き方”に憧れていた僕の主な情報元は、当時10~20代で流行っていたSNS『mixi』でした。

今ではFacebookやTwitter、instagramなどの主流SNSを使い慣れているため免疫がありますが、SNS(mixi)自体が新鮮だったあの頃は、若かったこともありタイムラインで流れてくるキラキラ写真や投稿に右往左往していました。

そして、mixi内で募集されていたオフラインイベントに参加したことをきっかけに、日本にある主要ネットワークビジネス会社のひとつニュースキンに出会い、登録しました。

登録した経緯は、イベントの主催者がネットワークビジネス(ニュースキン)を生業としており、そのイベントをきっかけに仲良くなり登録に至った、という形です。
イベントがニュースキンへの勧誘目的だったわけです。

ちょうどそのタイミングで、やりたいこと(ピースボートでの世界一周)が見つかったので、ニュースキンに登録後ちょこっと活動しましたが、世界一周へ一気に軸足を動かしたので、ほとんどなにもせず終えました。

>>中卒の僕は初海外で世界一周へ行った!

なので、おそらく今でもネットワークビジネス加入者のはずです。笑

2分でわかるネットワークビジネス

※ここはネットワークビジネスの仕組みを知らない人だけ読んでいただければ結構です。

ネットワークビジネスとはその言葉通り、ネットワーク(人と人)間で行うビジネスの方法です。

具体的には、ネットワークビジネスを行っている会社(A社)に登録すると、その会社が扱っている商品を販売するし、販売した分の数%を手数料として会社からもらえます。

これだと小売業と同じですが、ネットワークビジネスには商品の販売の他に”登録”があります。

自分を通じて他の人(B君)がA社に登録すると、B君が販売した分の数%を手数料として得ることができます。
またB君を通じC子ちゃん、D助君、Eドンさんと登録していくと、C・D・Eさんたちの売上の数%をB君はもちろん、自分も受け取れます

人がつながって、売上が上がるほど自分の収入が増える、ということです。

では”何を売っている”かと言うと、日常品or限られた贅沢品です。

日常品の中でも、化粧品から健康食品からシャンプーなどを販売している会社が多いです。
僕が登録したニュースキンも同様です。

贅沢品は日常品に比べて少ないですが、旅行が最近は多いみたいですね。

これらをネットワークビジネス関連会社が販売する物の共通点は”一定期間でリピートされる物”です。

というのも、ネットワークビジネスの肝は『自分を通じて誰かが登録する=その人が販売した手数料を得られる権利を得る』ことですから、リピートされないと、権利を持っていても収入が入ってこなくなるため、日常品or限られた贅沢品が販売物にならざるをえません。

さて、さきほどの”権利”についてですがこれは”権利収入”と言います。
わかりやすく大きく書くと、この権利があれば働かなくても収入が入ってきます

ネットワークビジネスはMLMマルチ商法とも呼ばれていますが、ネズミ講とは違い法律的には合法です。

とうことで、ネットワークビジネスの基本構造を理解した上で、ここからが僕がネットワークビジネスをやらない理由になります。

世間が狭くなる

※悪口ではありません。
僕の時間も、誘う人の時間も無駄にするから書いています。

ネットワークビジネスを始めると物の見方、世間が狭くなります
僕がニュースキンに加入した時に出会った人や、それ以降に誘ってくる人が全員そうではありませんが、98%は世間が狭いです。

これには理由があります。
それはネットワークビジネスの肝である『収入を得る”権利”』です。
これなしでは、このビジネス形態は成功しません

この”権利”はネットワークビジネスにとって”最上の物”ですし、そうならざる終えません。
なぜなら、”権利”を得ることによってのみ、収入が得られるからです。

この権利を得ると、労働をしなくても収入が入ります。
労働をしなくても収入が入る、ということは時間の制約がなくなります。
それはすなわち”成功者”であり”自由を手に入れる”、という解釈につながっていきます。

これは”労働=悪”という図式になってしまうわけです。

僕は”労働=善”とは思っていませんが、ネットワークビジネスは”権利”を最上の物として固定せざる終えないため、その他がそれ以下になるわけです。

ネットワークビジネスに誘われた経験がある人なら、ネットワークビジネスへの誘いを断ったときに言われたことがあるハズです。

「良いと思うものを勧めただけ。」

これは、要するに”良いもの=権利”が固定しているので、誘うことは善意になり、その善意を断ることは無知、世間知らず、負け組になるわけです。

そうなると、権利(ネットワークビジネス)を否定することは残念な考え方になり、権利を信じる人が”正しい人=成功者”になっていきます。
権利に対する洗脳状態です。

これが、ネットワークビジネスをはじめると世間が狭くなるサイクルです。
しつこく言いますが、そうしないと成り立たないからです。

信用を失う

以前、旅行系のネットワークビジネスをやっている知人から、お茶の誘いを受けました。

誘われたときにはっきりと、
「やる意思がまったくないので、ネットワークビジネスの話をしないならお茶しよう。」

と伝え了承を得ましたが、お茶がはじまって数分後なにやら紙芝居がはじまりました。

そして最後に
「気になるなら自分でこの一枚をめくって。」
と言われたので「あほくさ。」と言うと、自分で最後の一枚をめくり、セミナーに誘われました。

思わず「めくるんかい!!」とツッコんでしまいました。

『ネットワークビジネスをやると友達を失う。』
と言われますが、友達を失うのではなく自分の信用を失います

なぜなら、先程も書いたように”権利が最高の物”になっているこのような状態の人は、誰かれかまわずネットワークビジネスを勧めてきます。

こういった人を生むシステムがネットワークビジネスです。
なので必然的にネットワークビジネスで信用を得ることはできません。

「ネットワークビジネスのことをちゃんと理解していない。」

という言葉が飛んできそうですが、あなたと私が理解しても日本社会が生理的にネットワークビジネスを拒否している以上、絶対に信用されないです。

時間の無駄

ネットワークビジネスをやる理由で多いのが
「やりたいことをやるために権利収入を得る。」
というやつです。

こんな知人もいました。
その知人がネットワークビジネスをやっていることを知らず、ご飯に誘われたので喜んで行きました。

食事の中はやたら、夢やら自由やら成功について話してきます。
案の定、最終的にはネットワークビジネスのお誘いでした。

その知人の決め文句は
「これで成功して、一緒に自由になりたい。」

どうも、その人は『親を世界中に連れて行きたい』という高尚な目標があり、それを叶えるために手段としてネットワークビジネスをやっているそうです。

親を世界に連れて行くには、自分が労働から解放され、収入に対する不安がない自由な状態にならないとできない、というのが知人の論理です。

やりたいことをやるために、ネットワークビジネスに手を出すって”目的・目標に対する手段”として間違っています。
そんなに強くやりたいことがあるなら、やればいいのに。

結局は、そのやりたいことの裏に”楽したい”や”仕事したくない”という負の要素を見繕って目的や目標を設定している人が多すぎます。

そんな負のスパイラルの中で生きていくのは時間の無駄

ちなみに、ニュースキンの売上は2017年7-9月期が6.5%の減収しているそうです。
これは過去売上ピーク時の4割だそうです。

ありたい社会ではない

僕のまわりにはニュースキンの他に、アムウェイや旅行関係のネットワークビジネスをやっている人がたくさんいます。

そのうち2%の人は
「ネットワークビジネスなんかヤメればいいのに〜。」と思うほど、人として魅力があります。

ですが、98%は話にならない人です。
ネットワークビジネスは世間が狭く、人の時間を大切にせず、信用ならない人を生産してしまうシステムです。

なので僕は絶対にネットワークビジネスをやりません
妻、友達や家族、甥や姪が笑顔で生きられる社会ではありません。

ネットワークビジネスやる暇があるなら、シェアリングエコノミーしたほうが効率的で、ノウハウも貯まるので絶対に良いです。

もしくは、ブログ書いた方が権利収入=自動販売機型収入かつ、誰かの役に立てます。

とにかく、ネットワークビジネスは人の夢、時間、お金を搾取するシステムで大っ嫌い。

  1. 妊活

    【実体験】不妊治療の前に旦那は妻に内緒で精液検査へ。精子採取の方法と結果
  2. カンクン

    旅行好きなのにGopro持ってないの?!初心者おすすめ機種決定版
  3. 妊活

    妊活成功夫婦に聞いた、『必ず妊娠出来る方法』8のコト
  4. 英語留学×中卒

    ネイティブキャンプは神オンライン英会話!DMMと比較してもおすすめな理由
  5. ピースボート

    【大暴露】ピースボートの恋愛事情の実態について話をしよう。
PAGE TOP