ナイアガラの滝

現地ガイド厳選!1泊2日ナイアガラの滝周辺おすすめ満喫スポットまとめ


 

世界三大瀑布ナイアガラの滝。
世界中から年間に1,400万人もの観光客が訪れるこの滝は、世界で最も多彩な顔を持つ滝、と言っても過言ではない。

そんな魅力溢れるナイアガの滝を満喫してもらうために、現地でツアーガイドをしている僕が滝の楽しみ方をまとめてみた。

ナイアガラの滝 基本情報

”ナイアガラの滝”はカナダとアメリカの国境沿いにある、世界最大規模の滝で
ブラジルとアルゼンチンの国境にある、イグアスの滝
ジンバブエとビクトリアの国境にある、ビクトリアの滝

と並んで、”世界三大瀑布”と呼ばれている。

そしてナイアガラの滝は3つの滝で構成されている。

カナダ滝

カナダ側にある、3つの滝の中で最大規模。
ナイアガラの滝の代名詞。

 

横幅 670m
落差 57m
水量 3000万トン/毎秒

水量もさることながら、綺麗な楕円を描くその形は”馬の蹄”に似ていることから、

Horseshoe Falls 馬の蹄の滝

と呼ばれ、滝の美しさは世界三大瀑布でも屈指。

 

アメリカ滝&ブライダルベール滝

この2つの滝は、アメリカ側から流れ落ちる滝。

アメリカ滝 ※写真の左側

横幅 260m
落差 21-34m

ブライダルベール滝 ※写真の右側

横幅 15m
落差 24-34m

2つの滝ともに落差に差があるのは、下に落石があるため。
水量は、カナダ滝より少ないが、その迫力は見事!

 

手が届きそうな距離で満喫
〜テーブルロック〜

ナイアガラの滝の中で、最大規模を誇るカナダ滝
凄まじい水の勢いは、世界三大瀑布という称号も納得できる。

この滝の水の落下口ギリギリまで、せり出したテラス状の場所がテーブルロック

 

手を伸ばせば届きそうなその距離で感じる滝の迫力もさることながら、晴れていようが、風の向きによっては水しぶきが飛んでくるほどの近さ。

ホテルが集中しているクリフトンヒルエリアから徒歩20分。
無料なので必ず訪れてください。

下から滝を全身で体感
〜ナイアガラクルーズ〜

これを体感せずにナイアガラの滝は語れない!!
自信をもって伝えるのは、霧の乙女号改めホーンブロアーナイアガラクルーズ

アメリカ滝、ブライダルベール滝はもちろん、カナダ滝の滝壺ギリギリまで行くこの船で体感するナイアガラの滝は、”濡れるか濡れないか”という次元ではない。

 

 

一言で表すなら”暴風雨のど真ん中”へ行くようなもの。
必ず、あなたの想像を超える迫力がそこに待っている。

 

<詳細>

■料金
大人  CA$25.95
5-12 CA$15.95
4歳以下 無料

■所要時間
20分

■運行期間
3月〜10月中旬まで

裏から迫力を満喫
~ジャーニービハインドザフォールズ〜

専用のエレベーターで45m降りてその場所はカナダ滝の真横にある展望台。
そして、カナダ滝の裏側に行けるのはジャーニービハインドザフォールズだけだ。

ナイアガラの滝、圧倒的No.1アトラクションはクルーズ船だが、1年中催行しているこのツアーも負けない迫力が体感できる。

 

<詳細>
■料金(4月~12月中旬)
大人(13歳以上) 15.95カナダドル、子供(612歳)10.95カナダドル

■料金 上記以外
大人(13歳以上) 11.25カナダドル、子供(612歳)7.30カナダドル

■運行期間:通年

■営業時間:9:0018:00を基本に、夏の繁忙期(6月中旬~8月初旬)は、最長23時までオープン

 

上から望むナイアガラの滝と大自然のコントラスト

真横、滝壺、そして裏からとくれば、残るは上から!

スカイロンタワー

ナイアガラの滝周辺のシンボル的存在のスカイロンタワー。
1965年に建てられ高さは160m。
ガラス張りのエレベーターに乗り、52秒で着く展望台からの景色は、まさに絶景。

<詳細>
■料金
大人:CA$15.02
4-12歳:CA$9.22

■営業時間
夏季:08:00-Midnight
冬季:09:00-22:00

ヘリコプター

離陸後、約10分ほどの飛行になるが、カナダの広大な大地にある、ナイアガラの滝の存在感を満喫するなら、これがベストだ。

日本語のアナウンスヘッドフォンもあるので安心だし、パイロットはベテランばかりで気さくで優しい。
ちょっとお値段は高いが、一生に一度のナイアガラの滝だと思えば悪くない。

<詳細>
■料金
大人 CA$144
4-12歳 CA$89
2人乗り CA280

■公式サイト
https://www.niagarahelicopters.com/

時間によって姿を変えるナイアガラの滝

朝〜目覚めるナイアガラの滝〜

実は、夜中のナイアガラの滝は、水量が少ない。
なぜなら、水力発電に水を大量に引き込んでいるからだ。
朝は8:00頃から水量を元に戻し、北半球ならではの太陽の近さから、一気に水温が上がり、爆発したような水蒸気が上る。

これが、絶景なのだ。

 

夕方〜レインボーブリッジ 〜

観光客が、クルーズを乗り終える17:00頃。
ナイアガラの滝の正面にある、レインボーブリッジに行ってほしい。
この橋は、歩いて国境を渡れるナイアガラ川に掛かる唯一の橋。

そこから見えるのは、虹とナイアガラの滝のコントラストだ。

虹が見られるかどうかは、お天気次第だが、結構な確率で見られる。
橋の真ん中には、アメリカとカナダの国境を示すプレートもあるので記念にもなる。
ただ、パスポートだけは忘れずに!!

夜〜ライトアップ〜

カナダの夏は、短くて長い。
日数は短いが、日照時間が長く1日がとっても長いのだ。

ナイアガラ地方は白夜地域ではないが、日本の夏至に当たる6月下旬は22:00になって、ようやく夜の出番。
寂しいような、待ちわびたような夜がやってくると現れるのが、ナイアガラの滝のライトアップ。

 

正直、この写真は加工しているが、実際に見たらこの写真より美し。
色は数秒ごとに変化し、時に

アメリカ滝はアメリカ国旗色
カナダ滝はカナダ国旗色

にライトアップされ、そのときの歓声は、どこか心に響くところがある。

イルミネーションは1年中、夜中の1~2時まで催行されている。

夏は花火の背景
冬は凍ったナイアガラの滝が光り輝く。

一度見たら一生忘れられない景色がそこにある。

 

まとめ

以上が僕が厳選したおすすめスポットになります。

行く時期によって、また滞在日数によって訪れることができる場所があると思いますが、全部は行かず、
ゆっくり、ゆったり満喫するのもカナダスタイルでおすすめです

日本からは飛行機で13時間のこの地で、みなさんがお越しになられるのをお待ちしています。

関連記事

  1. Canada×中卒

    【2018年版】トロント+ニューヨーク観光旅行ならfree wi-fiよりレンタルWifiを借りるべ…

    スマホが普及し、日常的にどこでもネットに接続できる現代。 海外旅行…

  2. Canada×中卒

    ワーホリ・カナダで稼げるおすすめ仕事はトロントでツアーガイド!

    カナダは1年間に6,500名分のワーキングホリデーVISAを発行してい…

  3. Canada×中卒

    英語だけじゃない!ワーホリ・カナダに来てよかったこと100コ集めてみた

    夫婦でカナダのワーホリビザを取得し、トロントで約10ヶ月生活しました。…

  4. Canada×中卒

    ついにトロントで-20℃を体感!寒さは?ナイアガラの滝は全面凍結?

    ワーホリビザでカナダに入国し、トロントで生活を始めて10ヶ月目の201…

  5. Canada×中卒

    ワーホリで遊び・仕事を満喫したい人に捧ぐ。高給料おすすめ仕事はコレ!

    ワーキングホリデービザは2018年時点で、日本は19カ国と協定を結んで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. Canada×中卒

    海外でHuluやU-NEXTなど映画動画を視聴する方法を5分で解説。
  2. 英語留学×中卒

    【家族でオンライン英会話】ネイティブキャンプがDMMより圧倒的おすすめ説!
  3. ブログ

    副業ブログ始めて1年で100記事達成したら噂通り収益とPV激増の方法公開
  4. 少年院

    中卒・高校中退者に捧ぐ。人生が面白くなる仕事探し5選!
  5. 日々の中卒

    メンズ諸君!今すぐブラジリアンワックスで脱毛すべき4つの理由
PAGE TOP