妊活男性へ!精子力が向上した生活習慣の変化とサプリがあった!


日本夫婦の6組に1組が不妊症の検査や診断を受けたことがある、と言われています。

僕たちも自分たちのペースながら妊活に取り組んでいます。

そこでわかったのが『妊活は女性次第!』というのが迷信だった、ということです。
WHO(世界保健機関)が発表した統計では、不妊の原因は女性 41%、男性 24%、両方 24%、不明 11%となっており、男性に原因がある可能性が半数にもなります。

僕も妊活に取り組む旦那として、様々な改善方法に取り組んできました。
そして、ついに精子力の改善が数字として表れました

この記事では、赤裸々に僕が精子力改善の取り組みで効果があった2つを書きました
たった2つです。
夫婦で取り組めるので是非試してください。

精液検査で正しく把握

精子力改善の取り組みに入る前に、前提として自身の精子力を知るために精液検査をおこなってください。

歴史的な視点で見ると不妊は現代病で、1973年に比べると2011年時点で精子が半減しているそうです。
記事:止まらない精子減少の行方──人類の終わりのはじまり?

精液や精子など男性にまつわる検査は、女性に比べると遅れているそうですが、それでも不妊の原因が男性の可能性はあります。
同じ男性として目を背けたくなる内容ですが、これが現実で、現実を受け止めさえすれば対処法も自ずとわかります

そこで必須なのが精液検査です。

黙って行くのはありです。
僕も初めて精液検査を受けた時は、妻に内緒で受けました。

検査はめっちゃ簡単で、精液を専用のカップに入れて提出するだけです。
結果はその日に受け取る、もしくは後日郵送で送ってくれます。

精子・男性の原因とは?

精液検査では精子の状態がわかります。
ただ、体調などによって数字が変わるのでWHO(世界保健機関)は3回の検査を推奨しています。

検査でわかる内容はこれらの数字です。

上記の紙は、妻に黙って僕が初めて受けた精液検査の病院でもらったものです。

様々なチェック項目がありますが、このうち『WHO基準』と書かれている5つは要チェックです。

▼要チェックの5項目
・精液量:精液の量
・精子濃度:1mlあたりの精子の数
・総精子数:精液全体の精子の数
・精子運動率:動いている精子の割合
・運動精子濃度:1mlあたりに動いている精子の数

これらは密接に絡み合っています。
精子運動率が良くても精液が少ない場合やその逆もしかり。

僕の精子力はまったくの問題なし、というわけではありませんでしt。
しかし、今からお伝えする2つを続けたら、劇的に精子力が改善しました!

ここから赤裸々に僕の精子力が改善された2つの方法についてお伝えします。

生活習慣を変えた

まずは飲酒・アルコールを摂取する頻度を変えました。

僕は『趣味がお酒』と豪語するほどお酒が好きで、毎晩必ずビール1本は飲んでいました。
それが今では家ではまったく飲まず、週に1回外食で飲む程度です。

正直に話すと、妊活のためにお酒を控えたわけではなく、体調を崩したことをきっかけに飲まなくなりました。
そして、お酒の頻度が変わってから3ヶ月が経過した頃に精子力が目覚ましく改善されました。

精子力はすぐに成果が出るわけではありません。
というのも、精子は約70日ほどかけて精巣で生成され、5-10日かけて射精ポイントに到達するそうです。
記事:精子はどのようにしてできるのでしょうか?

なので、僕がお酒の摂取する頻度を変えてから3ヶ月が経過した時に改善が見られるのは理にかなっています

喫煙が精子に悪影響なのは有名ですが、アルコールはこれまであまり注目されていませんでした。
しかし、調べてみるとSemen quality and alcohol intake: a systematic review and meta-analysis. (飲酒と精子の質:メタ解析の結果)という実験で、普段からお酒を飲むグループと時々飲む程度のグループでは、明らかな差が出ています。
記事:アルコールは精子に悪い?

お酒が好きな人にとって、お酒を控えるのは難しいのは重々承知です。
そこで提案するのが緩いルール設定です。

僕は『外食以外は極力飲まない』です。
このルール作りのポイントは、『緩いルール設定で続けること』『家族に伝えること』そして『家族は本人にできていることのみ評価する』です。

妊活ってネガティブになることが多いので、ポジティブな内容で続けることがなにより大切です。
すると数字が改善され、改善されるとポジティブになり、また頑張るという良い循環になりますから。

お酒を毎日飲んでいる男性は、緩いルールをはじめてみるのをおすすめします。

夫婦でサプリ摂取

生活習慣の見直しでマイナスをゼロにしたら、次はゼロからプラス”妊娠への体作り”です。

女性は胎児に与える影響として『葉酸』の摂取を政府も医学会も推薦しています。

男性はというと、精子力として『マカ』を摂取することがおすすめされています。
マカは2000年前から南米で精力剤として摂取されています。

マカに含まれている亜鉛が多く含まれており、亜鉛は精液を増やす働きをしています。
そして、アルギニンが男性ホルモンの回復を促したり、生殖機能を高めるため、射精回数が増えます。

「おいおい、射精回数って。」と思われるかもしれませんが、定期的な射精は必須です。
1週間以上射精しないと、著しく精子の運動率が低下します。

運動率が悪い精子は、運動率が良い精子の働きを邪魔するので、最低でも一週間に一度の射精が必要ですので、そのために男性ホルモンの回復や生殖機能を高めることは大切です。

おすすめのマカは8大妊活成分すべて配合!オールインワン妊活サプリ【makana(マカナ)】 です。

makana(マカナ) は葉酸も含んでいるため夫婦で一つの製品で済むのがなにより良いです。
製品としても間違いなく、僕が独自でおこなった100名の妊活経験者にアンケートでも『摂取していたランキング2位』でした。
一位は【ベルタ葉酸サプリ】ですが、こちらは葉酸しか含まれていないので、男性には向きません。

女性が妊娠前、そして妊娠後3ヶ月までは葉酸の摂取が推奨されているので、旦那と一緒に摂取することをおすすめします。

makana(マカナ)
公式ホームページ

 

やるべきことをやっておけば楽になる

生活習慣を変える(アルコール摂取の頻度)と、夫婦でサプリの摂取、これを3ヶ月続けたら、数字として精子力が改善されました。

とは言っても、僕たちもまだまだ道半ばです。
ただ、はっきり言えることは”やるべきことやっておく”ことの必要性です。

精液検査も行かず、少しの生活習慣も変えずでは何も起きません。
やるべきことををやっておけば、心境もかなり楽になります。

夫婦で相談しながら、できることから、やるべきことを試してくださいね。
改善されると嬉しいですよ。

  1. Canada×中卒

    海外でHuluやU-NEXTなど映画動画を視聴する方法を5分で解説。
  2. ブログ

    副業ブログ始めて1年で100記事達成したら噂通り収益とPV激増の方法公開
  3. フィリピン

    【格安学校】これが2ヶ月フィリピン留学の費用!セブ島よりバギオが断然おすすめ
  4. 妊活

    【夫の妊活ブログ】飲酒やめて5回目の人工授精でついに妊娠発覚!全費用と試した方法…
  5. 妊活

    【実体験】不妊治療の前に旦那は妻に内緒で精液検査へ。精子採取の方法と結果
PAGE TOP