フィリピン

【格安学校】これが2ヶ月フィリピン留学の費用!セブ島よりバギオが断然おすすめ


1週間から行けるフィリピン留学は注目度が高まってることもあり、いろんなお問い合わせをいただきます。

僕は妻と2人で2ヶ月間、フィリピン留学した。
その後、友人をはじめ、SNSからいろいろ質問をいただく。
”夫婦で”というのが珍しいこともありその質問も多いが、やはり一番多いのが費用英語力の向上について。

そりゃ、そうだ。

英語力の向上については次回書くとして、今回は僕たちが2ヶ月のフィリピン留学で使った費用を隅から隅まで紹介します。

場所はフィリピンの地方都市バギオ。
先に言いますが、驚きの値段でしたよ。

予算高No.1はセブ島

フィリピン留学が日本で有名になって数年。
実は、日本だけでなく韓国やその他の国からフィリピンへの語学留学もとても人気で、フィリピン国内でも100を超える英語学校があるらしい。

しかし、フィリピンは7,000を超える島を持つフィリピンは、費用面から学校を選ぶ際、学校施設などインフラ面はもちろん、

”どの地域を選ぶか”

が大きなポイントになる。

フィリピン留学の代名詞”セブ島”学校料金、生活費用ともにダントツで高い、とフィリピン人先生は言う。
そもそもが、観光地として名高いセブ島。
一年中世界各地から観光客が集まるため物価が高く、なにより遊ぶところが多く生活費もかさむ。

この”遊ぶところが多い”というのは厄介だ。
少なくても1日6時間から、多い人では12時間を英語学習に費やす。
そのため、想像以上に余暇が必要になる。

セブ島に行ったほとんどの友人は「遊びすぎてしまった。」と言おり、費用面も聞くと僕たちより圧倒的に高い

また、セブ島は常夏なので、冷房を使用しないと授業どころではないそうだ。
冷房使用量は追加請求される学校がほとんどで、これも案外高い。

そして、夏の学校を思い返してほしい。
”外は暑くて、中は涼しい”ということは授業中に強烈に眠たくなるそうだ。
それでも体は疲れているため、余暇を求めてしまう。

僕たちは正直、予算もそこまでなかったため、留学できても2ヶ月が限界だった。
しかし、確実に英語を伸ばしたい
そんな思いから留学地をバギオに決めた。

IMG_6642

知られざるバギオ

バギオは日本での知名度は低いが、フィリピン人が住みたい憧れの街でNo.1。

その一番の理由は気候。
フィリピンは高温多湿の熱帯で、首都マニラは想像通り沼につかったような暑さ。

バギオはマニラからバスで6時間ほど行った山間にあり、街自体が高地にある。
そのためフィリピンとは思えないほど涼しく、長年バギオに住む日本人が”フィリピンの軽井沢”と言うのも納得できるほど快適な生活を送れた。

IMG_0235

それに、治安がフィリピン随一良い。
2ヶ月生活したが、危ない目にあったことないのはもちろん、そんな話を聞いたこともない。
タクシーの運転手と話していると、治安が良いのがバギオの誇り、と感じている人も多いそうだ。

なにより物価が安い。
生活費用面からもおすすめ。

こういった、ハード面(費用面)だけでなく、バギオはフィリピンでは学術都市として有名で、街自体が教育に力をとても入れている。
そして、2017年。
世界遺産を管理しているUNESCO(ユネスコ)のプロジェクトCreative Cities Networkでバギオは工芸品・民芸品部門で世界でも有数のCreativeな街として登録された。
64 Cities Join the UNESCO Creative Cities Network

また、TABIPPOなど旅系の情報サイトでもおすすめ留学地として数多く記事にされている。
フィリピンの穴場留学都市「バギオ」は本気で英語を勉強したい人におすすめ

 

ここからは費用面をご紹介。

為替:1PHP = 2,12円
※PHP=フィリピンペソ

1)学校関係全費用

● 条件

  • 部屋タイプ:2人部屋
    共同シャワー・キッチン、専用トイレ
  • 学校滞在型(学校敷地内に宿)
  • 3食付き(日祝除く)
  • 期間:8週間
  • 1日授業数:マンツーマン×4 + マンツーマン×2
    50分/1コマ

● 事前支払い 

  1. 授業料:411,840円
  2. 入学金:30,800円
  3. 共益費:26,400円

小計:469,040円

前)合計:474,583円
(小計+手数料)
 

 

● 学校到着後支払い 

  1. VISA費用: 42,706円 (SSP+延長含む) 
    ※SSP:30日以上滞在し、英語学習を受ける人が必要なVISA
    ※1ヶ月延長:2ヶ月目から1ヶ月毎の延長が必要
  2. 教科書代:8,800円
  3. 特別授業:6,600円
    ※特別授業:追加料金を払って受講できるクラス。発音矯正を取得

後)合計:58,106円

● 総合計
前+後= 532,416円

 

IMG_6436 

生活費

僕たちの生活スタイルはこんな感じ。

  • 食事は授業料に含まれており、日祝以外学校で作ってくれる。
  • 朝食は卵2つと食パンのみ。実際は料理していた。
  • 毎週マーケットやモールに行って食材を買っていた。
  • 外食は日祝のみ。
  • 金曜の夜は毎週飲みに行った。
  • 1回の飲み代は約¥2,000-。 ※僕は結構飲みます
  • 移動はTAXI or ジプニー
    ※ジプニーはどこまで乗っても15円
    ※TAXIは100円前後
  • 1泊3日の旅行含む(¥11,000-)
  • お小遣い+家族へのお土産含む

2ヶ月合計 = 80,000円

 

僕たちは夫婦なので上記の値段は2人分。
1人あたり・¥20,000- / 1ヶ月

IMG_7365

航空券+海外保険

航空券は、航空会社によってかなり差がある。

僕が使ったのは航空会社はJetStar
LCCとして有名なJetStarは、普段の値段もさることながあら、定期的にキャンペーンを行う。
このキャンペーンを狙いチケットを買った。

値段は片道¥5,800-

● 条件

  • 往路
    成田空港19:40発 → ニイノ・アキノ空港23:50着 
  • 復路
    ニイノ・アキノ空港00:50発 →成田空港 6:05着 

● 費用詳細

  1. 往復航空券:23,200円
  2. 預け荷物(30kg×25kg):9,200円
  3. 座席指定:2,200円
  4. サービス料:3,080円
  5. 手数料:2,600円

合計:¥40,280-

 
 Jetstarは、機内食はないが乗り心地は悪くなかったし、片道5時間やから寝ておしまい。

海外保険

海外保険については楽天カードに付帯している海外保険を使用。
90日までなら、条件を満たせば海外保険が適用される。
その条件とは、どちらかの支払いをしていること。

  1. 自宅から出発空港までの交通費(公共交通の運賃)
    or
  2. 海外旅行代金(募集型企画旅行)
    細かい条件はこちら

僕は、自宅から成田空港までのバス代金をカードで支払ったので条件クリア。
無料でカードが作れるし、ポイントももらえる。

そして、なによりフィリピン留学で当カードを作る一番のポイントは、海外キャシングができること。
最近は、現地で換金するなんてことはしてない。
現金を持っておくのも怖いしね。

総合計

改めておさらい。

● 条件

  • 部屋タイプ:2人部屋
    共同シャワー・キッチン、専用トイレ
  • 学校滞在型(学校敷地内に宿)
  • 3食付き(日祝除く)
  • 期間:8週間
  • 1日授業数:マンツーマン×4 + マンツーマン×2
    50分/1コマ

● 学校関係
総合計:532,416円

● 生活費
総合計:80,000円

● 航空券+海外保険
総合計:40,280円

 

すべてしめて、
総合計 652,696円

しかし!

僕たちは夫婦で行ったので、これは2人分。
1人あたりにすると、326,348円

僕としては、想像以上に安かったです。
僕はお酒が大好きなので、毎週末は生徒とBARに行ったし、妻は一般的な化粧品など必要なものは購入していた。
生活する上ではまったく不自由ないのはもちろん、フィリピン留学生活を大満喫してこの値段です。

学校はStoryshare
セブ島とバギオに2つづつ校舎がある。
またどちらも10名前後の学生数なので、とてもストレスフリーな環境。

改めて、英語力向上については次回書くが、一言で言うと満足です。
1人あたり33万円で行ける2ヶ月のフィリピン留学inバギオ。
おすすめでっせ。

◆カナダで一年間住んだからこそ実感した、フィリピン留学の効果

関連記事

  1. 英語留学×中卒

    Youは何しにフィリピン留学へ?!高校生・大学生・社会人編

    夫婦でフィリピン留学中の僕たちあらい夫婦。 僕たちと同じ釜の飯を食…

  2. 英語留学×中卒

    Youは何しにフィリピン留学へ?!20代~30代の社会人編

    夫婦でフィリピン留学中の僕たちあらい夫婦。僕もパートナーも世界一周…

  3. 英語留学×中卒

    ネイティブキャンプは神オンライン英会話!DMMと比較してもおすすめな理由

    最近は海外旅行に行く時だけではなく、仕事や日常のいたるシーンで英会話力…

  4. フィリピン

    ハワイより絶対おすすめボラカイ島!世界一の海・レストラン・夜遊び旅行記

    2ヶ月のフィリピン留学を決めたとき「2ヶ月も勉強するなら〜、やっぱ…

  5. Canada×中卒

    英語だけじゃない!ワーホリ・カナダに来てよかったこと100コ集めてみた

    夫婦でカナダのワーホリビザを取得し、トロントで約10ヶ月生活しました。…

  6. 日々の中卒

    【夫婦必見】夫婦でフィリピン留学は完全英語環境!

    中学校以来の学校生活が始まって早3週間。 15年ぶりの学校生活は、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

  1. ブログ

    副業ブログ始めて1年で100記事達成したら噂通り収益とPV激増の方法公開
  2. 少年院

    少年院を退院した僕だからわかる、彼らに必要なこと
  3. 英語留学×中卒

    ネイティブキャンプは神オンライン英会話!DMMと比較してもおすすめな理由
  4. Canada×中卒

    海外でHuluやU-NEXTなど映画動画を視聴する方法を5分で解説。
  5. ピースボート

    洗脳か真実か?ピースボートスタッフとしての世界一周した6年間の物語
PAGE TOP