少年院出院者が集まる、セカンドチャンスに行ってきた


以前ブログで紹介したNGOセカンドチャンスのイベントに昨日はじめて参加してきました。

NPOセカンドチャンスとは

NPOセカンドチャンスは、再犯率が40%近くになる、少年院出院者の再発防止のための居場所作りをしている団体です。
また、少年院出院者の社会復帰の一環として、少年院での慰問講演や関係団体でのデスカッションもおこなっています。

居場所作りでは東京や京都、大阪、福岡、長野など全国各地で、その土地のリーダーを中心にして集まっています。
参加するために登録なども必要なく、セカンドチャンスのHPから連絡すると、居住地の近くでおこなわれるイベントのお知らせが届き、都合が合えば参加することができます。

イベントと言っても、集まってお店に入り、フリートークとテーマトークをするシンプルなものです。

セカンドチャンスのHPはこちら

多彩な参加者

はじめての参加だったので、向かうときはそれなりに緊張していました。
なぜなら「少年院出院者」の集まり、これまで参加したことがありませんでした。

そもそも、少年院では少年院で出会った人はもちろん、他の出院者との交流も禁止していた印象でした。
だからというわけでもありませんが、これまで自分からそういった集まりを探すこともしていませんでした。

しかし時が経つにつれ「自分自身の更生」から「この経験を誰かのために」フェーズに移ってきたので満を持して参加しました。

待ち合わせは5時に新橋駅。
ちょっと遅れて到着したら、多彩な顔ぶれの、どこか緊張した面持ちの人たちが集まっていました。

驚いたのは、少年院出院者だけではなく、
刑務所から出てきたばっかりの人、
少年院は入っていないが拘置所に入っていた人、
息子が少年院に入っていた人、
少年院出院者を応援している人

などなど。

フリートークとテーマトーク

集まると居酒屋へ移動。
しかし、アルコールは一切なし。
これが数少ないセカンドチャンスのルールの1つです。
人生ではじめて居酒屋でコーラ頼みました。

初顔ばかり、アルコールなしということもあってか店に入ってすぐは相変わらず硬かったですが、僕自身がみんなに興味あったので、なるべく積極的に話しました。

30分程度のフリートークを終えると、テーマトークに入ります。
ひとつのテーマを決めて、そのテーマに沿って発言していきます。

テーマは決められてるわけではなく、自分たちで決めます。

これまでは

  • 更生とは
  • 今、困っていること
  • セカンドチャンスに行こうと思ったきっかけ
    などなど

そして今回は、「親、家族との関係について」
正直、話しにくい内容やな、と思いました。

テーマトークについては、話したくなければ話さなくていい、これもルールです。

愛おしい人たち

不思議なもので、ほとんどの人が家族について話しました。

しゃべり慣れていない人が多かったので、結論がないこともありました。
それでも、皆んなのことがすっごく愛おしく感じました。

なんでしょう、この感覚。
わからない。笑

ただただ、愛おしく感じました。

映画製作中

2018年3月現在、セカンドチャンスの創設者の1人が、クラウドファンディングでドキュメンタリー映画を制作しています。

ドキュメント映画『記憶』応援プロジェクト
人は変われる・・・少年院少女たちの未来への軌跡

僕も少額を協力しました。

是非ご支援お願いします。

  1. Canada×中卒

    海外でHuluやU-NEXTなど映画動画を視聴する方法を5分で解説。
  2. ピースボート

    洗脳か真実か?ピースボートスタッフとしての世界一周した6年間の物語
  3. フィリピン

    【格安学校】これが2ヶ月フィリピン留学の費用!セブ島よりバギオが断然おすすめ
  4. カンクン

    旅行好きなのにGopro持ってないの?!初心者おすすめ機種決定版
  5. ブログ

    副業ブログ始めて1年で100記事達成したら噂通り収益とPV激増の方法公開
PAGE TOP