渋谷で衝撃的に美味しくてお洒落な本場クラフトビールを発見!


「ビールは喉越しが命。」
ビールが苦手だった若かりし頃、四方八方の大人たちからビールの美味しさをこう教えられました。

喉で飲むものとして、日本の大人たちを虜にしてきたビールですが、ここ数年、若者のビール離れからビールの消費量が落ち込んでいます。
そんなビール業界に明るいニュースといえばクラフトビールブームの到来。

これまでのビールが喉越しを味合う飲み物であれば、クラフトビールは味わう飲み物です。

そんな味わい深いクラフトビールを渋谷で最高に楽しめるお店を紹介します!

Mikkeller Tokyo

まず紹介するのは、Mikkeller Tokyo(ミッケラー)です。

Mikkellerは2006年に北欧デンマークのコペンハーゲンでスタートしました。
オープンから世界中のクラフトビールファンを熱狂させ、”クラフトビール界のカリスマ”と呼ばれており、2017年に渋谷の道玄坂にオープンしました。

日本で唯一のMikkeller直営店ということもあり、オープン初日は大行列ができたほどです。

道玄坂独特のホテル街の中に店舗があり、入り口の前には神社があるのも非常に特徴的です。
そんな周囲の混雑感に一際生える黄色の建物がMikkeller Tokyoです。

二階建ての店内は、木目調と清潔感のある打ちっぱなしコンクリートでデザインされており、一歩中に入れば道玄坂であることを忘れてしまいます。


また店内には大きく開けた窓があるため、昼間から飲むと屋外で飲んでる気分になれるほど気持ちいいです。

Mikkellerには常時20種類のクラフトビールが味わえます。
この20種類は日替わりなので、何回行っても飽きません。

僕はIPA信者なのでIPAをいつも飲みますが、他を飲んだ友達いわくどれを飲んでも間違いないです。

店舗名:Mikkeller Tokyo
住所:東京都渋谷区道玄坂2丁目19-11JP道玄坂ビル101
※渋谷駅ハチ公前から徒歩5分
予算:1杯1000~1400円(Large)
食べ物:あり
チャージ:なし

OL Tokyo

センター街の喧騒を抜け代々木公園に向かう途中であるのはOL Tokyo
こちらもMikkeller Tokyoとおなじ2017年にオープンしました。

到着後まず目につくのは、道沿いにある入り口前の大きなテラス。
今回行ったときは人はいませんでしたが、以前は5時頃の夕暮れ時から外国人を中心に人で溢れかえっていました。

店内はこれまた木目調とコンクリートですが、北欧のインテリアや雰囲気を大切にしている、というだけあって家具などが非常にお洒落です。
その中でも目立つのが、扱っているクラフトビールが書かれているカウンターにある黒板です。

20種類のクラフトビールを扱っており、僕が行った時はニュージランド・イギリス・スイスのクラフトビールが1種類、北欧のクラフトビールが7種類、そして日本のクラフトビールが12種類でした。

こちらも日によって内容が変わるそうです。

店舗名:OL Tokyo
住所:東京都渋谷区宇田川町37-10 麻仁ビル
※渋谷駅ハチ公前から徒歩10分
予算:1杯1000~1400円(Large)
テイスティング:4種類2000円
食べ物:あり
チャージ:なし

クラフトビールは注意して!

ここ最近のクラフトビールブームにあやかって、数多くのクラフトビール取り扱い店が増えています。
これは「クラフトビール」の定義が曖昧なことが原因です。

なのでまずこの2件に立ち寄ってください。
「クラフトビールとはなんぞや!」
というのを教えてくれます。

ちなみに、クラフトビールが好きなら一度はGOOSE ISLANDを飲んでください。

  1. フィリピン

    【格安学校】これが2ヶ月フィリピン留学の費用!セブ島よりバギオが断然おすすめ
  2. 妊活

    【実体験】不妊治療の前に旦那は妻に内緒で精液検査へ。精子採取の方法と結果
  3. プロフィール

    あらいちゃん(あらいひろふみ)のプロフィール
  4. 妊活

    【妊活ブログ】5回の人工授精で妊娠成功!夫目線で妊活生活を振り返る。
  5. 妊活

    妊活成功夫婦に聞いた、『必ず妊娠出来る方法』8のコト
PAGE TOP